Migimimi sleep tight が選ぶプレイ
リスト。「眠れない部屋で聴く曲」

AWA OKMusicオフィシャルアカウントで公開中のプレイリストに、Migimimi sleep tight 選曲のプレイリストが追加された。

Migimimi sleep tight

2016年2月25日、涼平(メガマソ)と松本誠治(the telephones)を中心に、宮川依恋(NEXTRADE)、JOTARO(ex.FUNKIST)の4人で結成。5月1日に渋谷VUENOSでバンド初披露となるワンマンライヴを開催、大成功を収めた。7月6日、初のミニアルバム『The Lovers』をリリース。

「眠れない部屋で聴く曲」

Migimimi sleep tightメンバーが眠れない夜に部屋で聴く音楽をセレクト!!

1. 見えない星 / 中島美嘉(宮川依恋
選曲)

眠れないときは女性ヴォーカルで静かな曲を聴くことが多いですね。中島美嘉さんの声には独特な吸引力があって、夢の奥まで吸い込んでくれそうでよく眠れそうです。また、まるで同時にふたつの違う音程を出しているかのような声質がとても好きで。サビのコード進行と重厚なバックコーラスがまたエモーショナルで、ストーリー性がある夢が見れそうです。

2. MISIA / 眠れぬ夜は君のせい(宮川
依恋 選曲)

タイトルからして、このプレイリストに相応しい一曲。それだけではなく、ストリングスとローズピアノがとても幻想的で、まさに夢の中にいるかのように思わせてくれます。スローR&B調の曲にアコースティックギターが軽やかにぴろぴろと入ってるアレンジも絶品。あとはなんと言っても、MISIAさんの声ですね。一行の中でメロディーをほぼ切らずに伸びやかに歌い上げる粘着力が僕らを枕から離させません。

3. Evergreen / the telephones(涼平
選曲)

イントロのシンセの音からやさしい気持ちになるし、小気味良いビートと甘い歌詞が眠りに誘ってくれます。そして、起きがけに聴くのもアリ!

4. Snow fairy / FUNKIST(涼平 選曲)

アップテンポだけど切なくてやさしい曲。アニメのタイアップですが、音楽だけでもメッセージが伝わってくるやさしい歌です。やさしいフルートの音色も素敵に響いています!

5. うれしくって抱きあうよ / YUKI(J
OTARO 選曲)

やさしいながらも力強く進んでいくメロディー。瞼を閉じながら、自分のためだけにスタジオライヴでもしてくれているんではないか?と錯覚するような素晴らしいテイク。リラックスしながら口ずさめる素敵な曲さハレルヤ。

6. Distance / 古内東子(JOTARO 選曲

眠れない夜には、こんな切ない曲はいかがでしょうか? 少し古い曲だけど、SNS全盛の今でも色褪せずに、相手を想う切ない気持ちと微妙な距離感がとてもリアルに、かつ美しく描いてあります。リズム隊も、ベースに美久月 千晴さん、ドラムに青山 純さんのコンビ。グッと抑えたテンポでも、フレーズとダイナミクス(演奏の音量の幅)で楽曲のドラマティックな世界観を見事に表現している、歌物伴奏のお手本のようなプレイ。タイトでスペースのあるベースが泣ける!!!!

7. Disarm / The Smashing Pumpkins(
松本誠治 選曲)

伸びやかなメロディーとアコースティックギターから始まるこの曲は、オーケストラルなアレンジがされているので、曲の世界の広さを感じられて、気持ちもゆったりします。タイトルも素敵です。Disarm(武装解除)と、眠る時に全てを置いて眠れると思います。

8. Mercy Mercy Me(The Ecology)/ M
arvin Gaye(松本誠治 選曲)

この曲はまさに名曲。そして、とても大きなメッセージソングです。詞のテーマとしては地球上における自然に対する愛で、マービン・ゲイの持つ愛のメロディーや、音がとてもやさしく包んでくれます。僕はこのメロディーが大好きです。そして、敬愛するTHA BLUE HERBがこの曲をサンプリングしてラップしてました。その曲のタイトルは「この夜だけは」。1日の終わりにどうぞ。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。