「武井がリッチなのは、芸能事務所に属さず個人で活動しているからなんです」と言うのは夕刊紙デスク。

 「個人で仕事を取ると、事務所のマージンが引かれない分、実収入は格段に上がります。しかしながら、質素な生活をしていた武井がここまで贅沢三昧を公開したら、ねたまれて人気が落ちるかもしれませんね」

 それは大衆が嫉妬するってこと?
 「その前に使う側のテレビ局員が嫉妬します。『あんなに稼いでいるなら、もう仕事与える必要ない』って干すのはよくある話ですよ。もちろん、特別才能のあるタレントならそれでも使いますが、武井の人気は一時的のような気がします」
 それにしても、個人経営って芸能界では儲かるんだ?

 「そうです。だって、収入が丸々自分のものになるんですよ。事務所に所属すれば、たとえばブラック企業の吉本興行なら平均9割の稼ぎを持って行かれる」

 それってひどくない?
 「その代わり、吉本は自前の劇場も持っているし、映画やテレビ界へのコネもある。安く使われるけど、名前を売るには有利です」
 吉本以外の事務所はどのくらいマージンを取るの?

 「平均5割から、良心的なところで3割ですかね。お金を取る代わり、何かあったときは事務所が守ってくれます。週刊誌だって大手事務所に所属するタレントの悪口は書きにくいから、その点でも有利です。一方、個人経営だと数々のトラブルを全部自分で処理するので、ストレスも相当なものでしょう」

 武井は今後も1人で頑張るのかな?
 「当然でしょう。今さらギャラを天引きされる生活なんて考えられないはずです」(先のデスク)
 金の力っていうのは本当に怖い。純粋な陸上競技選手だった武井をひどい見栄っ張りに変えてしまったのだから…。
NewsCafeゲイノウ

【関連記事】
・ ・ ・ ・

タグ