秋の紅葉とマッチしそうな、心にじん
わり響く5曲

紅葉が始まるとされる最低気温というのは約8℃だそう。寒くなるのが早い今年、見頃を迎えるのもなんだか早い。なるべく時間を作って、ゆっくり眺めたい。そんなふうに思うここ数日です。あと、このテキストを書いていて感じたのは、J-POPに紅葉の歌が少ないこと。桜、夏、クリスマスと比べたら確かに地味かもしれないけど、もうちょっとあってほしい気もします。とか考えながらの『秋の紅葉とマッチしそうな、心にじんわり響く5曲』。冬が来る前に、聴いてみてください。

1.「Carry On」('16)/Norah Jones

2017年4月に来日公演を控えるノラ・ジョーンズが、ジャズ~ピアノ弾き語りのスタイルへ回帰し、各メディアに大絶賛を浴びたニューアルバム『デイ・ブレイクス』。「キャリー・オン」はそのリードシングル曲で、イントロから温かいムードがあふれ、彼女の甘くてほろ苦いスモーキーボイス、美しいピアノ、そして独特の包容力にホッとできるんじゃないかと思います。秋の紅葉を眺めて、穏やかな気持ちになる。そんなシチュエーションにも合うでしょう。

2.「マシ・マシ」('16)/NICO Touch
es the Walls

「天地ガエシ」に続き、人気バレーボールアニメ『ハイキュー!!』との2度目のタッグとなった、NICO Touches the Wallsの最新曲。感傷的になりがちな季節の中で物思いにふける時、聴き手の想いを尊重するように《あとはきみしだい》と歌ってくれるこの「マシ・マシ」は、なんだかとても心に効きそう。自然と笑顔がこぼれて勇気をもらえる、押し付けがましくない応援歌。アコースティックとエレクトリックのバランスも、彼らならではの味わいがあって最高ですね。

3.「Autumn」('16)/Trashcan Sinat
ras

スコティッシュ・バンドのレジェンド的存在、トラッシュキャン・シナトラズ。今年の『フジロック』で素晴らしいパフォーマンスを見せ、来年2月には盟友サニーデイ・サービスとジャパンツアーを行なう彼らの最新アルバム『ワイルド・ペンデュラム』に、秋の切なさが詰まったナンバー「オータム」が収録されています。ストリングスの効いた深遠なサウンド、美しく儚いメロディー、憂いのある雰囲気。落ち葉の道を歩きながら、トラキャンの魅力にとことん浸ってみては?

4.「ベンチとコーヒー」('02)/BUMP
OF CHICKEN

代表曲と言える「天体観測」の頃にリリースされたナンバーで、3rdアルバム『jupiter』に収録。穏やかな風景に乗せて、ふと自分を省みて、とりとめのない感情がぽつぽつと綴られていく。そんな主人公の佇まいがビタースウィートで胸に染みます。秋ってこういうやるせない気持ちになると思うので、ベンチでコーヒー片手に聴いてみるのもいいかもしれません。冬のバンプといえばもちろん「スノースマイル」ですが、その前の季節はコレがおすすめ!

5.「In My Life」('65)/The Beatle
s

最後はビートルズ不朽の名曲である「イン・マイ・ライフ」を。秋に限らず、いつ聴いてもOKなんですが、ささくれ立った気分をものの数秒で和らげてくれて、とても落ち着けると思います。1番で過去の思い出を歌って、ノスタルジックなムードへと誘い、それ以降がラブソングになっているのが素敵。ヴォーカル、コーラス、ギター、ピアノの温かみを含め、まったく非の打ちどころがありません。6thアルバム『ラバー・ソウル』に収録。秋にレコーディングされた同作は、ジャケットにもなんとなく郷愁感が。

著者:田山雄士

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着