L→R (上段)宮崎理奈、渡邉ひかる、八坂沙織、後藤 彩、勝田梨乃、秋田恵里 (下段)溝手るか、稼農 楓、荒井玲良、前島亜美、田中美麗、志村理佳

L→R (上段)宮崎理奈、渡邉ひかる、八坂沙織、後藤 彩、勝田梨乃、秋田恵里 (下段)溝手るか、稼農 楓、荒井玲良、前島亜美、田中美麗、志村理佳

今年4月にリリースした、1stシングル「がんばれ 青春」がオリコン初登場5位を獲得したSUPER☆GiRLS。新曲「MAX!乙女心」は、本人たちも出演するイトーヨーカドーのCMソングとして、夏満開で日本を元気にしてくれそう!
取材:榑林史章

デビューから半年、何か大変なことはありましたか?

前島
私は歌やダンスを習ったことがなかったので、すごく大変です。今もまだ頑張っているところですけど。
八坂
ライヴのMCとか大変ですね。12人もいるので、みんなで喋るとウワ~ってなっちゃうし、バランスを考えないといけない。歌やダンスもそうですけど、頑張って徐々に成長できているんじゃないかなって思います。

2ndシングル「MAX!乙女心」は夏にぴったりのナンバーに仕上がりましたね。

前島
曲調はインパクトがあって個性的なのですが、歌詞がすごくかわいいので気に入ってます。私はサビの最後の《きみのこと》っていうフレーズをソロで歌っているのですが、レコーディングの時は歌詞の振り分けがされていなくて。1回全部歌ったものをプロデューサーが聴いて、この子はここが良かったからここをソロにしようとか決めるんです。なので、レコーディングが終わってからもドキドキでした。でも、自分の好きなフレーズのところが使われていたので、すごく嬉しかったですね。
八坂
私は今回の曲では、二番の歌詞が好きなんです。一番は夏の海という感じで、二番は浴衣でお祭りに行くという内容。私は二番で《打ち上がれ どん!って 夢花火》というところを歌っていて。そこの部分は、振り付けも花火を連想させるものになっているので、ライヴでは目でも楽しめるものになっていると思います。

PVは歌詞の通り、水着と浴衣で歌って踊っていて。

前島
SUPER☆GiRLSの夏合宿みたいな設定。撮影もすごく楽しかったです。ビキニで踊るのは最初少し恥ずかしかったんですが、でもそれは最初のうちだけで、踊っているとだんだん楽しくなってビキニってことを忘れちゃっていました。それに、ビキニで踊ったことで、余計に夏を意識することができて、いつもより元気に踊れたんじゃないかなって。

八坂さんが映画監督のマネをしているシーンもありましたね。付けヒゲが似合っていましたよ(笑)。

八坂
汗で蒸れるし、ヒゲを生やした男の人は大変だなって(笑)。ヒゲをビリッて取るシーンもあったのですが、あれは何度もやって、結構痛かったです。
前島
私は助監督でカチンコを鳴らす役。小道具も、実際に使われている本物を使っていて。カチンコは難しくて、何度も指を挟んで大変でした。結構痛いんですよ。
八坂
みんなで座禅しているシーンでひとりだけ漫画を読んでる人がいたり、みんなで花火してるシーンでひとりだけサイリウム持ってる人がいたりと、小ネタ満載で何度観ても飽きないPVに仕上がっています。私たちのビキニ姿はもちろん、細かいところまで観てもらえたら嬉しいですね!

ちなみに、どういう時に自分は乙女だな~って思いますか?

八坂
ミュージカルに出るのが夢で、観に行くのも好きなんです。好きなキャストさんの出待ちをしている時、乙女だなって。いつか鹿賀丈史さんと共演したいですね!
前島
私は、みたらし団子みたいな和風から生クリーム系の洋菓子まで、甘いものは何でも好きで。どれを買おうか選んでる時間が、めっちゃウキウキして乙女だなって(笑)。

では、最後に今後の目標を聞かせてください。

前島
もっと大勢にSUPER☆GiRLSを知ってもらう!
八坂
目指せ新人賞!
SUPER☆GiRLS プロフィール

10人組のアイドルグループ。略称は“S☆G”“スパガ”。メンバーは八坂沙織、志村理佳、渡邉ひかる、宮崎里奈、勝田梨乃、荒井玲良、田中美麗、溝手るか、後藤彩、前島亜美。2010年、エイベックス主催のオーディションで応募者数約7000人の中から選ばれ、同年アルバム『超絶美女』でデビュー。2011年から2年間にわたり、イトーヨーカドーのイメージキャラクターを務めた。フォーメーションを多彩に変化させるダンスパフォーマンスと、同年代の女性の気持ちをポップに歌った楽曲が特長。当初は12人で活動していたが、2013年1月より10人体制となる。グループ名は将来の世界進出を見据えて付けられたもので、アイドルであることを強調するために“i”のみ小文字表記になっている。“みんなで育てるアイドル”をコンセプトとし、ファンのコメントを反映する育成支援サイト「マイドル!SUPER☆GiRLS」を運営している。同サイトではジャケットのセンターポジションや雑誌の表紙を飾るメンバー、歌のパート割を決定する投票が行われている。2013年6月に7thシングル「常夏ハイタッチ」を発売、初となる日本武道館単独公演を開催した。オフィシャルHP
公式サイト(アーティスト)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着