L→R みつ(Vo)、ЯeI(Dr)、タクミ(Gu)、ヒィロ(Ba)、華遊(Gu)

L→R みつ(Vo)、ЯeI(Dr)、タクミ(Gu)、ヒィロ(Ba)、華遊(Gu)

【ν[NEU]】自分たちの意志を変え
ないために変わっていく

デジタルとバンドサウンドを融合させた、多彩な音楽性でリスナーを魅了するν[NEU]がメジャーデビューを果たす! 意欲作が完成したとあって、熱い思いを語ってくれた。
取材:ジャガー

インディーズラストワンマンライヴで披露された新曲「RED EMOTION ~希望~」「恋模様」は、どちらもライヴに溶け込んでいましたね。

みつ
それが一番の収穫でした。よく“メジャーに行っても変わらない”ってありますけど、うちはせっかくメジャーに行くんだったら、それ仕様に作っていくべきだし、成長するために変わっていかなきゃいけないと思っていて。ν[NEU]自身が挑戦し続けることがリスナーの後押しになればいいとインディーズの頃からテーマにもしていて、そこは崩さない。ある意味、自分たちの意志を変えないために変わっていくんです。届ける側としての意識が高まりましたね、バンドがやっと大人になれたというか…その新曲が受け入れられたっていうのは嬉しいです。

では、メジャーへ行くためにどういう曲を作ろうと?

ヒィロ
誰が聴いても良いって感じる曲ですかね。それはこれまでみたいなマニアックさを排除するわけではなくて、マニアックな部分も良いって思わせるようにするってことで。

メロディーがシンプルかつキャッチーな分、トリッキーな打ち込みや重厚なバンドアレンジも自然と入ってくるという。

ヒィロ
そうなんですよ(笑)。これから広い世界でやっていくにはそういう音楽が必要だと思うので。じっくり聴いてもらうと、コアな部分がどんどん暴かれていくような(笑)。そのほうが長く楽しめるじゃないですか。もちろん、パッと聴きの印象を一番に考えてはいます。

バンドアレンジに関しては、個々に委ねるのですか?

みつ
いや、個々のプレイも全員で話すんですよ。アレンジひとつとっても“こっちの方が良くない?”とか結構言い合いますね。
ヒィロ
5人全員がそれぞれの音をちゃんと聴いて、その上でディスカッションし合ってるので、誰が何をやってるかを把握できて、全体のバランスを取ることができる。自分のパートだけに固執しないっていうのが、バンドの強みじゃないかな。

話し合いの中で、特に重要視した点ってありますか?

華遊
今回も歌詞とメロディーで情景が浮かぶ曲だったので、この世界観を大切にしたかったですね。耳に入ってくる言葉って、頭の中で映像が一緒に出てくることも多いじゃないですか。そこにギターをプラスして、歌詞と音から浮かぶ世界観をどんどん広げていければいいなと。
ЯeI
いちドラマーとして一発一発の音の良さを求めながらも、ヴォーカルが活きるドラムを心がけました。演奏するっていうより、ν[NEU]の音楽を作っているって感覚が強いです。
タクミ
ギターソロはわりと自由にできたので、好きなことをふんだんにやってやろうと若者が弾かないような渋いフレーズを盛り込みました。

歌詞についてですが、「RED EMOTION ~希望~」は誰しもが感じる不安から救い出してくれる力みなぎる内容でした。

みつ
“誰しも”っていうのが大事で。ここまでストレートに言葉を出すのは恥ずかしかったんですけど、伝える時は削ぎ落とした状態が一番心に留まるんだろうなと。不安で押し潰されそうになってる時って周りの声を気にする余裕すらなくて…だから、ありきたりな言葉かもしれないけど、それを声を大にして相手に言わなきゃ意味がないんですよ。あとリスナーに“ここにいてほしいって思える音楽”が俺の中でのテーマだったので、最初いいなって思って、また聴こうって思える…1回聴いただけでお腹いっぱいにならないように歌詞、歌ともに気を使いました。
「RED EMOTION 〜希望〜」EMIミュージック・ジャパン
    • 【初回生産限定盤A(DVD付)】
    • TOCT-40361 2100円
    • 【初回生産限定盤B(DVD付)】
    • TOCT-40362 1890円
    • 【通常盤】
    • TOCT-40363 1050円
ν[NEU] プロフィール

ニュー:2009年9月、現メンバーで結成。バンド名の由来となっている“NEW MUSIC”の名の通り、デジタルサウンドを軸にロック、テクノ、ラップと多彩な音楽性をみせるライヴバンド。11年にシングル「RED RMOTION 〜希望〜」でメジャーデビューを果たした。ν[NEU] オフィシャルHP
ν[NEU] オフィシャルTwitter
Facebook
ν[NEU] オフィシャルYouTube
Wikipedia

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」