【高橋 優】『高橋優全国ツアー~こ
の声って誰?高橋優じゃなぁい?201
2』2012年7月1日 at 渋谷公会堂

撮影:石井麻木/取材:石岡未央

 初のホールツアー最終日は、2デイズとなった渋公。自信の表れなのか、なぜか終始余裕を感じるステージングだった。アルバム『この声』からのオープニング「蛍」でエレキを掻き鳴らし、アッパーに炸裂させた幕開け。ライヴとしては日常的な絵図だが、一連のシングルで知って聴き入りにきたファンには、心地良い裏切りだったのかもしれない。ホールだから客席がある。とはいえ、中盤戦の長いMCから6曲ほどの時間を、観客を座らせ悠々と過ごしたことは意外だ。そこは“聴かせるため”“和むため”の楽曲群、MCとはいえ、ベテランかっ!と突っ込みたくもなった。ただ、だからこそ後半戦のハジけ方は半端なく、ストイックさの反動からくる旺盛なサービスとでもいうのか、終焉まで、緩急自在に心のヒダをいじくり倒して開放させてくれた。本当に、続編が楽しみなヒューマンドラマだった。
高橋優 プロフィール

タカハシユウ:1983年12月26日生まれ。札幌の大学への進学と同時に路上で弾き語りを始め、08年に活動の拠点を東京に移し、10年7月21日、シングル「素晴らしき日常」でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。13年11月には日本武道館での単独公演を成功させた。デビュー5周年迎える15年7月にはベストアルバムをリリースし、同月25日には秋田県の秋田市エリアなかいちにてフリーイベントを開催。高橋 優 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着