Hilcrhyme「ROAD to 武道館」
-第四回 Tour 2014 FIVE ZERO ONE
初日-

DJ KATSUです。
新年度が始まり、ツアーFIVE ZERO ONEも始まり無事初日を終えました。

という事で、今回はライブの感想等をまとめてみたいと思います。

ツアー初日は戸田市文化会館での公演でした。
ありがたい事にツアー初日というのは毎度即完売となっていて、今回も会場は満員御礼となりました。

まだまだツアーは続くのでライブ内容は詳しく書けませんが、タイトルの通りアルバム『FIVE ZERO ONE』のコンセプトに沿った内容になっています。

初心に帰るという意味で演出面では色んな方向転換がありましたが、本番ではウケもよく中々の手応えがありました。
武道館へ向けて、演者の力量を存分にさらけ出すという思いを込め、照明等の演出は控え目になっています。

DJ KATSUとしては毎回ソロパートがありますが、こちらも曲調に合わせシンプルな見せ方になってます。

実は細かいミスは沢山発生していたんですが(汗)、全体としては流れがよく一体感のあるライブになったと思います。

ツアーは始まったばかりなので、リフレッシュした一体感を是非体感しに来てください!

リフレッシュといえば、今回ゲネプロと言われるリハーサルを二日前からやっていたんですが、リハ初日の夜にはボーリングをやりました。

Crewとマネージャーで3人3チーム対抗戦となり、下記のようなチーム構成でした。
KATSU、QOO、SHIGE
TOC、HAYATO、SHO
SUGURU、TAKU、マネージャー

結果は、QOOちゃんの活躍でチームKATSUが3戦3勝!
特筆すべきはTAKUのスコア51点という才能のなさ(笑)に全員大ウケでした。

そして最近一番ボーリングにハマってるTOCが全敗して、とても悔しそうでした。
ついに始まった”FIVE ZERO ONE”ツアー。

ついに始まった”FIVE ZERO ONE”ツアー。

リハーサルの時の様子

リハーサルの時の様子

51点をたたき出したTAKU(笑)

51点をたたき出したTAKU(笑)

「Message to Hilcrhyme」

From ユニバーサルミュージック合同会社 A&R 古屋裕司さん

初めてHilcrhymeを観た・聴いた時の印象はどんなものでしたか?

古屋裕司さん
新しいと思ってすぐに飛びつきました。

Hilcrhymeの魅力とはどんなところですか?

古屋裕司さん
常に新しい場所を探し続けていき、着地する場所はいつも新しい独創的な世界観を作り上げるところ。

Hilcrhymeのふたりにメッセージをお願いします!

古屋裕司さん
いつの時も次ナル丘ヘ登りつめましょう!!!
Non-Stop MIX CD『BOOST UP! ~Hilcrhyme Non-Stop MIX vol.1~ Mixed by DJ KATSU』 4/2 発売 UNIVERSAL J
    • 『BOOST UP! ~Hilcrhyme Non-Stop MIX vol.1~ Mixed by DJ KATSU』
    • UPCH-1969
    • ¥2,000(税込)
ヒルクライムFIVE ZERO ONE
  1. NEW DAY, NEW WORLD
  2. エール
  3. Your Smile
  4. 想送歌
  5. Theme of “6"
  6. BAR COUNTER
  7. SEA BREEZE -Instrumental-
  8. 次ナル丘へ
  9. 青天井
  10. Lost love song
  11. ウィライキ
  12. Welcome Back

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。