Hilcrhyme「ROAD to 武道館」
-第十回 武道館を終えて-

DJ KATSUです。

武道館公演を終えて一ヶ月、ついにこの企画も最終回となりました。

まずライブの感想ですが、先月のトクの記事で書いてある通り「言葉にならないんです(笑)」。
本当に、それくらいインパクトがあるライブでした。

デビューから5年ライブをやり続けて来ましたが、まるで初めてライブするかのような緊張感。
それは武道館だからなのか、5周年という節目だったからなのか、自分の中で今回の武道館公演が物凄く大きい存在となり、公演が近づくにつれどんどんプレッシャーを感じていたと思います。

結果的には今回のライブはすごくいいライブだったと思います。
周りからもとてもいい評価を頂きました。

しかし個人的には色々思うこともあり、ある曲でミスがミスを呼ぶ負の連鎖に陥ってしまい、 その後衣装替えでステージ裏に行った時に次の出番を待つダンサーのTAKUがいて
「ちょー楽しいぃ〜〜!」
と叫んでいるのを聞いた時は、俺は全然楽しめてないぞ!と思いました。

後半はある程度持ち直しましたが、その不完全燃焼なモヤモヤした印象が残り、最後にトクからマイクを渡された時に出た言葉は「もう一度やりたい」でした。

正直に言うとライブ直後は少し落ち込んでたんですが、家族や友人、そしてファンのみんなからの声援を聞いていたら、少しネガティブに考えすぎてたかなと思い直しました。
また武道館でやればいいし、その時はもっと凄いライブをやるんだと。

「5周年を迎えた武道館公演も大事だが、この先やっていく事の方に意識が向いている」
という事を色んなところで言ってきましたが、武道館を終えてよりその意識が強くなりました。
今回のライブを終えて、次に大舞台でやる時はああしよう、こうしようって構想もどんどん湧いてくる。

今回の武道館公演は本当にいい経験になりました。

ライブでも告知しましたが今回のライブはDVDに収録されるので、今まさに編集作業が進行中なんで映像をチェックしているんですが、改めて見ると凄い光景ですね。
DJブースから見る光景とはまるで別物で、映像をチェックするどころか見入ってしまいます。

武道館に来れなかった方も、これは是非見てください。
良いところも、失敗したところもバッチリ収録されてるので(笑)。


今は来年の楽曲制作もやってますが、未来のイメージがハッキリしていると制作もすごく楽しいです。
来年の春頃にアルバムリリースもあるので楽しみに待っていて下さい。

そして、今は学園祭シーズンで日本各地に呼ばれているので、オフィシャルサイトをチェックしてHilcrhymeのライブを見に来て下さい!
Hilcrhyme in 日本武道館 ~Junction~』 (2014年9月6日@日本武道館)

Hilcrhyme in 日本武道館 ~Junction~』 (2014年9月6日@日本武道館)

リハーサル

リハーサル

シルバーのメッシュ

シルバーのメッシュ

「Message to Hilcrhyme」

From 有限会社ナオプラン 若槻 尚明さん

初めてHilcrhymeを観た・聴いた時の印象はどんなものでしたか?

若槻 尚明さん
Hilcrhymeの前に、TOCとKATSUの2人と対面をして、人として温度感のある印象です。
新しい時代を作って行くと感じました。

Hilcrhymeの魅力とはどんなところですか?

若槻 尚明さん
1MCと1DJの個々の性格及び音楽性の違いから来る化学反応に生まれる魅力と、ステージ上で見せる音楽。
尖ったラップに魂を揺さぶるメロディー。

Hilcrhymeのふたりにメッセージをお願いします!

若槻 尚明さん
人を愛する事と音楽を愛する事が同一という今のスタイルを続けてほしい!!
DVD「Hilcrhyme in 日本武道館~Junction~」12/24 発売
    • UPBH-1375~6 
    • ¥6,048(税込)
    • ※初回プレス分のみに、ラミネート加工のバックステージパス(レプリカ)を封入
ヒルクライムFLOWER BLOOM - Single
  1. FLOWER BLOOM

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。