OLDCODEX Painter YORKE. 『WHY I P
AINT
~なぜボクがえをかくのか~』
- 第1回 Interest Love Song / Ston
e Temple Pilots -

昔から電車って苦手で早くからバイクに乗っかったりした。
電車に乗ると自分が運ばれている荷物になったようで、じっと目的地まで動かない。たくさん動くと何かが壊れちゃうかもしれないって思ってた。
不思議だけど、いまは時々昔よりもラフに電車に乗ってみたくなる。路線図が気になって、知らない所を想像してみたりする。
19の頃、オレは将来が見えずにいて、焦燥感すらスローペースになっていたんだ。でも、自分の知らない世界を知るたくさんの人に出会った時でもあった。
2000年になるその年、自分の耳を食べてるみたいに大きなヘッドフォンで、オレは電車で新宿に向かっていたのにわざと乗り過ごした。カウントダウンっていうのはなんか違う気がした。
"南行きの列車に置いて"きちゃったのかな。
未成年を加味して目、あの夜に少し泣いた。

そしてぼくは今日も絵を描く。
OLDCODEX プロフィール

オルドコデックス:2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンド、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、観る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。15年に初の日本武道館公演を行ない、16年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。ライヴではYORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられることも特徴のひとつ。国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライヴを敢行するなど、ワールドワイドな活動を行なっている。OLDCODEX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着