OLDCODEX Painter YORKE. 『WHY I P
AINT
~なぜボクがえをかくのか~』
- 第16回 みんな夢でありました / 森
田童子 -

目を閉じれば
ある風景を思い出します
ぼくたちは13歳でした
家出をして、あの映画みたいに線路の下で眠ろうとしました
星が綺麗で何故か遠くの母親の事を考えました
好きになった女の子の話で冷やかし合いました
でもすぐに静かになって世界に置いて行かれたみたいでした
朝が待ち通しくて夜が長かった
あれは土曜日のエイプリルフール
君の20年が一瞬で終わってしまった日
ぼくが喧嘩に負けた相手を見つけて
飛びかかった臆病で優しい君を思い出します

"あのときめきは何だったのですか"
泣く事も出来ないくらいな空虚な感情が
ぼくの身体を鉛みたいに重たくしました
みんな夢ならいいのに
でも何度眠ってもそれはみんな夢じゃなかった
ぼくは今日も生きる。
絵と音楽の中に飛び込んで。
OLDCODEX プロフィール

オルドコデックス:2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンド、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、観る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。15年に初の日本武道館公演を行ない、16年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。ライヴではYORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられることも特徴のひとつ。国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライヴを敢行するなど、ワールドワイドな活動を行なっている。OLDCODEX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。