OLDCODEX Painter YORKE. 『WHY I P
AINT
~なぜボクがえをかくのか~』
- 第40回 Baby, I Love Your Way /
Big Mountain -

マルセリーノ、元気ですか?
15歳のオレと海を渡ってきた27歳の彼は、
長い時間を一緒に過ごした。
ストリートバスケに夢中だった。
外国人のリーグに誘われ
オレも最年少&外国人選手として出場した。
マイク実況付きの白熱したゲームで
時間を忘れてボールを追っかけた。
とても楽しかったな。
それにチームメイトがとっても優しくて
オレに得点させようとパスをたくさんくれたよね。
中学生のくせにビリヤードが上手かったり、
ファッションが少し大人びてたのは、
全て彼のおかげさ。

バースデイに君と君の仲間たちがお祝いしてくれた事、
愛情を知ったオレは、泣き顔を見られたくなくて帰っちゃっても、次の日も普通にしてくれた事、
今も忘れられないよ。

16歳になり、プロを目指すような
強豪チームに入れたオレはハードな練習の中、
マルセリーノの存在を忘れてしまった。
あんなに兄弟のように一緒に過ごしたのに。

何年か経ち、ある日電話をかけたら
繋がらなかった。
“目の前の影がとても長くなった”
車で歌ってたあの曲が虚しく
見上げた空の中で鳴ってた。

そしてぼくは今日も絵を描く。
街には素敵な音楽が溢れているから。

YORKE. April, 2016

OLDCODEX プロフィール

オルドコデックス:2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンド、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、観る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。15年に初の日本武道館公演を行ない、16年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。ライヴではYORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられることも特徴のひとつ。国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライヴを敢行するなど、ワールドワイドな活動を行なっている。OLDCODEX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。