Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents
『Wet Crate』
- 第1回 Mount Kimbie -

PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼が、長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

みなさん、はじめまして!
7月から連載をさせていただく、島田翼です。

このコーナーでは、僕が集めたレコードコレクションの中から、厳選された一枚を紹介します。
知ってる曲があったらかなりの早耳!

今回ご紹介するのは、UKの二人組、Mount Kimbieです。
これはLP(アルバム)なのですが、内容全て通して素晴らしい作品!
やっぱアルバムって、一曲一曲の完成度ももちろん、全体を通してのストーリーを考えながら聴くのが好きなんです。
カオスながらにも、なぜか居心地の良い音空間に引き寄せられます。映画音響とか、舞台のBGMとかでも使われてそうですね。

あと、Mount Kimbieの曲はMVが素晴らしいです。
そちらも含め、是非チェックしてみてください。
Tsubasa Shimada(PRIZMAX) プロフィール

シマダツバサ:幼少の頃よりダンサーとしてのキャリアを積み、高校生の時にニューヨークへ単身短期留学に発つ。現在はダンス&ヴォーカルユニット、PRIZMAXのパフォーマーとしてステージに立つかたわら、DJや写真などのカルチャーに没頭する。縦横無尽にさまざまな音楽体験を経た中で、現在はダンスミュージックに着地し、ミニマルな繰り返しの中で独自のグルーヴを紡ぎ出すDJプレイで空間を彩る。ハウスミュージックの疾走感と共に、芸能界屈指のDJ/レコード・ディガーを目指し音の旅を続ける。PRIZMAX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。