Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents
『Wet Crate』
- 第7回 Pantha du Prince -

PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼が、長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

みなさま、あけましておめでとうございます。
2017年ですね。
今年はどういう年にしようか、とそれっぽい抱負を毎年考えているのですが、年の瀬にはなんだかんだ忘れてしまいます。あれ?僕だけ?
今年も一応考えました。「外に出す」です。
アイデアとかはいっぱいあるんですけど、脳ミソのなかで完成させちゃって結局現実にならないんですよね。そもそも全く現実的じゃなかったり。

ですが2017年の島田は違う。そうです、さっそく外に飛び出すことになりました。
僕の物が飽和したキッタナイ部屋から、渋谷Dimensionに。
小箱なんですけど、VOIDっていうメチャクチャ良いサウンドシステムを備えたハコです。
ここで僕の好きな音楽がすごく映えるんです。

今回は"音楽"が中心にあるパーティーです。
体一つで来てください。で、踊ろうよ。
だって、ダンスミュージックですから。
フラフラ歩きまわっていろんな人と喋りながら乾杯して、ループミュージックに体を預けてください。
渋谷の中心で、平日の夜にひっそりと派手に遊ぼうよ。
そういうパーティーです。
2017年はそういう楽しみ方もみんなに伝えていきたいな。
Tsubasa Shimada(PRIZMAX) プロフィール

シマダツバサ:幼少の頃よりダンサーとしてのキャリアを積み、高校生の時にニューヨークへ単身短期留学に発つ。現在はダンス&ヴォーカルユニット、PRIZMAXのパフォーマーとしてステージに立つかたわら、DJや写真などのカルチャーに没頭する。縦横無尽にさまざまな音楽体験を経た中で、現在はダンスミュージックに着地し、ミニマルな繰り返しの中で独自のグルーヴを紡ぎ出すDJプレイで空間を彩る。ハウスミュージックの疾走感と共に、芸能界屈指のDJ/レコード・ディガーを目指し音の旅を続ける。PRIZMAX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。