Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents
『Wet Crate』
- 第14回 HOSTOM -

PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼が、長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

こんにちは。島田翼です。
8月ですね。夏です。
アッチー!とか言いながら、実はそんな夏が大好きなんです。この気持ちを共感してほしいと切に願います。

最近はPrizmaXとしてツアーを回らせていただいていて、有難いことにとても多忙な毎日を送っています。メンバーが5人もいると、やはり個の時間も欲しくなったりするんですよね。そんな時にはやはり音楽でリフレッシュするのです。
Spotifyがとても重宝します。近いうちSpotifyでオフィシャルのプレイリストを公開したいです。Spotify関係者の方が偶然この記事を目にしてくれることを願います。いいプレイリストいっぱい作りますよ。

さて、今月紹介する楽曲ですが、HOSTOMというナゾのレーベルからリリースされているレア盤です。
アーティスト名はなんと非公開。これはエレクトロニックミュージック界隈ではよくあることで、UNKNOWN ARTISTと表記したり、変名プロジェクトでリリースするアーティストが多いんです。これはアーティスト名よりも楽曲を評価することのほうが重要ということで、そのミステリアスさも憎たらしいです。カッコイイので結局買うんですけどね。
タイトでハネたリズム隊の上にパーカッシブなシンセサウンドがさらに疾走感を加速させる、間の抜けたミニマル・ディープハウス作品。

僕はとりわけこのHOSTOMレーベルが好きで、けっこう集めています。
これはレコードオンリーのリリースですが、意外と2000年代初期の過小評価されている楽曲とかでもこういうのあるんですよ。
レコードプレイヤーがないけれどこの感じに興味を持っていただいた方は、是非Spotifyで探してみてはどうでしょうか。
 
 
 
追伸
先日行なわれた僕の生誕祭で公開録画させていただいたものも、番外編として載せますので、こちらもどうぞご覧ください。
今の時代誰が買うんだよ、という7インチ盤を僕が買って紹介しています。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」