OLDCODEX Painter YORKE. 『WHY I P
AINT
~なぜボクがえをかくのか~』
- 第57回 Daddy, Brother, Lover,
Little Boy / Mr.Big -

“I’ll be your daddy, your brother,
your lover and your little boy”
君が望むなんにでもなってやるさ。オレだって。
ショーのスタートでこの曲を演奏したMr.Bigみたい。
オレもまた舞台の袖で呼吸を整えてる。
何に飢えてるのか?
それを自問自答で胸に問いかける。

待ちに待ったOLDCODEX全国ツアーが開幕。
去年の終わりから、本当にいろいろな事が立て続けにあって
ひとりじゃないクリエイティヴの難しさや喜びを
改めて同時にたくさん味わった。
でも決して悲観的じゃなく、オレはこの夜を迎えてる。

意気揚々と滑らかに。舞台へ上がる。
暗がりの照明の中、大歓声が起こる。
オーディエンスの歓声が最高潮に達して開演。
オレはまた新しい「赤」を手にする。
一体何に飢えてたのか?
一瞬にして解決されていく瞬間に溶け込む。
目の前のキミが潤んだ瞳でオレを見上げてる。
拳を突き上げてキラキラした汗が飛んで美しい。
羽のPaintingが浮かび上がって、
キャンバスにもたれかかれば飛べそうだ。
キミにも見えるはず。この翼が。
それを視覚的に写し出す連続のPaintingで、
オレはキミの望むなんにだってなれる。

どうしてあんなに悲しい出来事があったのに
彼女が美しく笑ってたのか。
それがとても不思議だった。
今はオレも舞台で笑えるようになった。

ショーが終わって部屋でひとりになる。
途方もない不思議な感覚に襲われて
ベッドに頭から潜り込む。あぁ、身体が重たいな。
強いライトを浴びすぎた身体も隠れたがってるみたいに。
少しだけ休息をとったら、オレはまた誰かの何かに
変わって自分の心をキャンバスに写し出す。
カラフルとモノクロームの狭間で見える。
“導火線に火をつけてあげるよ”

YORKE. / September, 2017

OLDCODEX プロフィール

オルドコデックス:2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンド、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、観る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。15年に初の日本武道館公演を行ない、16年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。ライヴではYORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられることも特徴のひとつ。国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライヴを敢行するなど、ワールドワイドな活動を行なっている。OLDCODEX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着