【連載】
WEBER Hayato『ハヤトノセカイ』
- 第1回『ドラゴンクエストⅪ
過ぎ去りし時を求めて』 -

WEBERのVOCALであるHayatoが音楽を楽しみながらできるおすすめのゲームを紹介していく。
マルチなアーティストを目指すべく日々研究しながら自分の趣味であるゲームでレベルアップを試みる!!

はじめまして! WEBER Hayatoです!
この度、okmusic UP’sさんで連載をさせていただくことになりました!!

まずは、簡単な自己紹介を!!
“WEBER”(ウェバー)は webから広がるグループをコンセプトに活動している
4人組ダンスボーカルグループです!!
生の“ライブ感”を大事にしていて、
楽曲をより立体的に目で見ても耳で聞いても楽しめるグループです!! 
そのWEBERのボーカルを努めさせていただいております!!!!

そんなWEBER Hayatoが音楽も楽しめるゲームを紹介させていただき、
自身の音楽性も高めていけたらと思いまして、連載をスタートさせていただきます!!!
さて、早速ですが、オススメのゲームをご紹介!!
もう「言わずもがな」なゲーム、『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』。
『ドラゴンクエスト』は皆さんもお馴染みの大人気RPGですよね。
ストーリーは毎回、感動的で自分も勇者になった気分になります。
でも、唱えても唱えても全然呪文が発動しません!! なんででしょう!!

そんなドラクエですが、もう、なにが凄いかを一言で言うと“音楽”!!!
特にお馴染みのオープニングの音楽は、
始まった瞬間から冒険に駆け出したくなるような壮大な音楽で、
自分はこの音楽が始まると鳥肌が立ちます!!

そして、冒険の最中にも、
楽しげな音楽…
悲しげな音楽…
ワクワクする音楽…
ドキドキする音楽…
素敵な音楽が要所要所で流れています。
プレイ中にとある悲しいシーンで悲しい音楽が流れてきて、
感極まって号泣してしまった時もありました(笑)。

目からの情報と耳からの音楽の情報。
より立体的に勇者の感情やその風景が伝わってきます。
俺も、もう勇者の気持ちになってるからすごい喜怒哀楽です。
もうすごい喜怒哀楽です。大事なので二回言いました。はい!(笑)

本当に凄いゲームだなと毎度新作が出る度に感激してしまって(笑)。
ストーリーも良い! 音楽も良い! キャラクターも可愛い!
勇者になれる!(なれない)
ぜひ、購入を悩んでる方には一歩踏み出していただきたいです!!(笑)

俺たちWEBERも生のライブでダンスを見て歌を聞いてもらって、
お客様にいろんな感情になっていただいて、
音楽界のドラクエのような存在になりたいです!!
めざせ、武道館だーーーー!!
WEBER プロフィール

ウェバー:2013年6月に結成された4人組ダンスヴォーカルユニット。美麗な容姿と実力重視のダンス、魅惑のヴォーカル力が集結したグループとして注目を浴びる。2017年1月にZepp Namba、Zepp DiverCityのワンマンライヴを経て、同年2月にシングル「オオカミの涙」でメジャーデビュー。19年2月20日に移籍第一弾シングル「READY」をリリース。そして、6月26日にメジャーデビュー後、初となるフルアルバム『deception』をリリース。WEBER オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着