【連載】
Mrs. GREEN APPLE 大森元貴
『ナニヲなにを。』
- 第8回 『平等と孤独を。』 -

普段日常の中でふと感じてしまった事をふわふわと綴ってゆきます。

僕には良くも悪くも音楽をやっているという実感がない。
自分は一つの「表現方法」だと捉えている。
それはどういうことかというと、悲しくなったら涙が出るように、
腹をたてたらイライラするように
そういうものの表現として僕のなかで音楽というものは在る。

人は皆平等に表現方法があるとおもう。
緊張したらお腹を下したり、怒られたら拗ねたり。

体の中に廻る色達がその人の性質を決める。
全ては平等だとおもう。
同じに在ると思う。
表現方法を羨み
あの人には出来て私には出来ない
そんな劣等感を抱えるのは甚だ間違っている。

ただ、その気持ちは皆抱く。



やっぱり同じに在るんだと思う
Mrs. GREEN APPLE プロフィール

ミセス・グリーンアップル:2013年4月結成の5人組バンド。作詞、作曲、編曲の全てをヴォーカル&ギターの大森元貴が手掛けており、15年7月にミニアルバム『Variety』でメジャーデビュー。18年4月に発表した3rdアルバム『ENSEMBLE』はオリコン初登場3位を記録。アルバムを提げてのワンマンツアーはファイナルの幕張メッセ国際展示場2デイズまで全公演即日完売。シングルと同時発売で最終公演の模様を収めたDVD&Blu-ray『ENSEMBLE TOUR 〜ソワレ・ドゥ・ラ・ブリュ〜』をリリースする。Mrs. GREEN APPLE オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。