【連載】
Mrs. GREEN APPLE 大森元貴
『ナニヲなにを。』
- 第15回 『羨ましいを。』 -

普段日常の中でふと感じてしまった事をふわふわと綴ってゆきます。

人を羨む気持ちが人一倍、いや何十倍もあると自負している。
そんな自分とまた向き合わなきゃいけなくなってきた。
「夏」が見え始めるとこの現象が起こる。何故だろう。
今までもそういうことはあった。
ただ「自分は自分だから」とまとめてきたが
それもそうなのだが 実はそんなこともない
自分というものを形成するには他者の言葉も非常に大切である。
その言葉をも打ち消す位の力を持った理想の自分像があるのならば
周りが何といえど勝ち誇る程に
努力をするべきだ。そんなのわかっている。

最近になって考えや価値観が変わった。
それ故にこの話へと発展している。
良いことだと思う。
結局は自分が大好きであることに間違いはない。

なぜならば

自分の事が嫌になるくらい
自分の事を考えられていて、好きで居れているから。

それでいいんだとおもう。


そう、おもいたかったりする。
Mrs. GREEN APPLE プロフィール

ミセス・グリーンアップル:2013年4月結成の5人組バンド。作詞、作曲、編曲の全てをヴォーカル&ギターの大森元貴が手掛けており、15年7月にミニアルバム『Variety』でメジャーデビュー。18年4月に発表した3rdアルバム『ENSEMBLE』はオリコン初登場3位を記録。アルバムを提げてのワンマンツアーはファイナルの幕張メッセ国際展示場2デイズまで全公演即日完売。シングルと同時発売で最終公演の模様を収めたDVD&Blu-ray『ENSEMBLE TOUR 〜ソワレ・ドゥ・ラ・ブリュ〜』をリリースする。Mrs. GREEN APPLE オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。