美しき人妻につきまとう“獣のような
肉体牧師”ガイ・ピアースが『ブリム
ストーン』の怪演を語る「役柄自体が
暴力そのもの」

公開中の映画『ブリムストーン』から、ガイ・ピアースのインタビュー映像が到着した。
『ブリムストーン』は、『エイリアン:コヴェナント』『メメント』などのガイ・ピアースと、『ランナウェイズ』『I am Sam アイ・アム・サム』のダコタ・ファニングが共演する映画。マルティン・ コールホーヴェン監督がメガホンをとり、第74回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門に選出された作品だ。
(c)2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films
同作では、小さな村を舞台に、年の離れた夫と2人の子供と暮らす、言葉を失った美しい女性・リズ(ダコタ・ファニング)が、村にやってきた一人の牧師(ガイ・ピアース)によって人生を一変させられる姿が描かれる。鍛え上げられた鋼のような筋肉と信仰心を持つ牧師は、「汝の罪を罰しなければならない」とリズに告げて執拗につきまとい、彼女を追いつめていく。

インタビュー映像では、同作で“牧師”として怪演を見せるピアースが、作品と自身の役柄について語っている。ピアースは、「彼の考え方は現代でも起こりえる」と前置きしつつ、“牧師”について「聖書は歪曲とまではいかないまでも、望みをかなえるために利用するんだ」「神が自分の味方だと信じている。衝動的な感情が起きた場合にも、聖書に当てはめて正当化してしまう」とそのキャラクター説明。また、劇中で繰り広げられる暴力について、「僕の役柄を通してあからさまな暴力が描かれている」「役柄自体が暴力そのものだ」とも。
(c)2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films
劇中での暴力については、一部批評家が「女性蔑視では」と指摘しているが、ピアースはこの批判について「牧師自体は女性蔑視であるが、映画そのものは女性蔑視ではない」と答えているという。ピアースが体現した“暴力”が何を意味するのかは、本編であきらかになることだろう。
映画『ブリムストーン』は公開中。
作品情報
映画『ブリムストーン』
(c)2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films
(2016年/オランダ・フランス・ドイツ・ベルギー・スウェーデン・イギリス・アメリカ/英語・オランダ語 デジタル上映/148分)
【キャスト】
ガイ・ピアース『エイリアン:コヴェナント』『ロックアウト』『メメント』『L.A.コンフィデンシャル』 ダコタ・ファニング『アメリカン・バーニング』『ランナウェイズ』『I am Sam アイ・アム・サム』 エミリア・ジョーンズ『ハイ・ライズ』『海賊じいちゃんの贈り物』『グランドフィナーレ』 カリス・ファン・ハウテン『ドクター・エクソシスト』『ブラックブック』『ワルキューレ』 キット・ハリントン「ゲーム・オブ・スローンズ」『ポンペイ』
【スタッフ】
監督・脚本:マルティン・コールホーヴェン
製作:ウーヴェ・ショット『愛、アムール』、エルス・ファンデヴォルスト『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』
音楽:ジャンキー・XL『デッドプール』『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』撮影:ローヒエ・ストファース『君への誓い』
編集:ヨープ・テル・ブルフ『エル ELLE』
衣装:エレン・レンス『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』
レイティング:R15+
原題:BRIMSTONE
配給:クロックワークス
公式サイト:http://world-extreme-cinema.com/brimstone/
(c)2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着