高橋 優『世界で一番読まれたい手紙』

高橋 優『世界で一番読まれたい手紙』

高橋 優
『世界で一番読まれたい手紙』
- 第29回 僕の渡辺 明棋士へ -

拝啓 『渡辺 明の詰将棋 中級編』のアプリを世に送り出してくれてどうもありがとう。小学生時 代、コレと言った趣味も特技も無かった僕が、父からの影響でなんとなく始めたもの、それが将棋 でした。一局終える度にその盤の奥深さやスリルに魅了され、毎晩家で父と指すところから最終 的には折り畳みの簡易式の盤をいつも持ち歩き、近所の将棋大会に出場してしまうほど好きにな りました。現在も尚、大切な趣味として携帯アプリで楽しんでおります。

そんな先日、全国ツアーの移動の車中で、おもむろにバンドメンバーの一人が僕に携帯を差し出 してきました。画面を覗いてみると、あなたの詰将棋アプリの盤面がありました。「この問題がど うしても解けなくて、もう三日経つねん。答えが気になって夜も眠れへん..」と、ため息混じりに メンバーは言いました。じゃあ一緒に解こうと軽い気持ちで挑戦してはみたものの、これが本当 に難しい。いつも笑い声の絶えない車内が一変し、重い沈黙に包まれました。降参して解答を見て しまうのはボタンひとつですぐ出来るのだけれど、どうしても自分たちの力だけで解きたくて、 およそ40分間、静寂の戦いを繰り広げました。難しい上にライブ後の移動ということもあって疲 労感にも苛まれ、もう諦めようかと思ったそのとき、何処からともなくやってきた閃きに導かれ て、正解することが出来ました。そのときの感動ったらありませんでした。やり遂げた達成感、その意外な詰め方への鳥肌、そして僕以上に喜んでくれたメンバーの顔。

あなたがこの詰将棋のアプリを作ってくれたおかげで、僕らはまるで小学生のときのような無邪 気で真っ直ぐな感動に、あの夜浸ることが出来たのです。あの喜びは忘れることが出来ず、そして また挑戦したくなる中毒性をも含んでおります。

いつかお会いできましたそのときには、是非ともあなたから直々に詰将棋の問題 を出題していただきたいのです。 敬具

あなたへの一文字・・・「閃」
高橋優 プロフィール

タカハシユウ:1983年12月26日生まれ。札幌の大学への進学と同時に路上で弾き語りを始め、08年に活動の拠点を東京に移し、10年7月21日、シングル「素晴らしき日常」でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。13年11月には日本武道館での単独公演を成功させた。デビュー5周年迎える15年7月にはベストアルバムをリリースし、同月25日には秋田県の秋田市エリアなかいちにてフリーイベントを開催。高橋 優 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着