高橋 優『世界で一番読まれたい手紙』

高橋 優『世界で一番読まれたい手紙』

高橋 優
『世界で一番読まれたい手紙』
- 第34回 僕のさくまあきらさんへ -

拝啓 『桃太郎電鉄』を作ってくれてどうもありがとう。
自分が社長になる。主要都市を巡る。物件を買って、資産を増やす...こういった基本ルール だけ見ると、地理やご当地文化に詳しい人じゃないと難しそうなゲームだなーというのが 僕の最初の桃鉄への印象でした。
しかし中学生のとき、友人の誘いでなかば無理矢理プレイさせられたことをきっかけに、 僕は思い知らされました。
「偏見や誤解は自分の人生を乏しくする一方だ」ということを。
一人でやっても楽しいし、みんなでやると尚楽しい。ルールはいたってシンプル。なのに、 いつまでやっても飽きが来ない。無理矢理勧めてくれた友人に思わず「教えてくれてあり がとう!」と感謝してしまったほど、僕はそのとき桃鉄を楽しみました。
前回の秋の全国ツアー中、車での移動の際、僕はバンドメンバーやスタッフと桃鉄を沢山 やりました。おかげで10時間にも及ぶ移動もそれほど長く感じなかったほどです。そこで も改めて、桃鉄というものがこの世にあって良かったな~と心から思ったのです。
いつかお会い出来ましたそのときには、急行周遊カードや銀河鉄道カードのような、僕が 考える素敵な新しいカードの案を聞いていただきたいのです。 敬具

あなたへの一文字・・・「賽」
高橋優 プロフィール

タカハシユウ:1983年12月26日生まれ。札幌の大学への進学と同時に路上で弾き語りを始め、08年に活動の拠点を東京に移し、10年7月21日、シングル「素晴らしき日常」でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。13年11月には日本武道館での単独公演を成功させた。デビュー5周年迎える15年7月にはベストアルバムをリリースし、同月25日には秋田県の秋田市エリアなかいちにてフリーイベントを開催。高橋 優 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。