高橋 優『世界で一番読まれたい手紙』

高橋 優『世界で一番読まれたい手紙』

高橋 優
『世界で一番読まれたい手紙』
- 第37回 僕のジェームズ・ワン監督
へ -

拝啓 『Insidious』という作品を生み出してくれてどうもありがとう。

『SAW』という作品があなたの生み出した大傑作だということは言わずと知れて いる事実でしょう。そんなあなたと『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ ペリさんがタッグを組んだと聞いた日にゃ、観ないわけにはいかんだろう!と なったのが『Insidious』。

近年稀に見る程に、幽霊とか悪魔といった存在の表現方法に真っ向からぶつかっ ていくような内容に最初は少し戸惑いましたが、次第にその世界観にまんまと引 き込まれ、後半僕は久しぶりにホラー映画で純粋に怖がることが出来ました。あ りがちなのに劇的、古典的なのに新鮮。そんな絶妙さが随所に光る素晴らしい作 品だと思いました。
お会い出来ましたそのときには、是非ともソリッドシチュエーションな場所であ なたと映画談義をしてみたいのです。 敬具

あなたへの一文字・・・「怖」
高橋優 プロフィール

タカハシユウ:1983年12月26日生まれ。札幌の大学への進学と同時に路上で弾き語りを始め、08年に活動の拠点を東京に移し、10年7月21日、シングル「素晴らしき日常」でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。13年11月には日本武道館での単独公演を成功させた。デビュー5周年迎える15年7月にはベストアルバムをリリースし、同月25日には秋田県の秋田市エリアなかいちにてフリーイベントを開催。高橋 優 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。