泉 彩世子『脳内ジュークボックス』

泉 彩世子『脳内ジュークボックス』

泉 彩世子『脳内ジュークボックス』
- 第14回 「夢中人」
フェイ・ウォン -

私の心にひっかかって、揺らしていく、そんな唄たち。リンクする想いや情景を絵にしてお送りします。

いつもありがとうございます。
名前が“泉 彩世子”に変わりました!
“さ”の字が変わりました!
よろしくお願いします。

生きている以上、上には限界がないと思う。
でも、下には限界がある。底がある。と、思う。
月の7割は落ち込んで過ごしているんちゃうかという性格やねん。
でも“底”にデンついてから浮上するときの“無敵感!!”はどの感情よりも気持ちいい。

時々ない? ほんまに時々。

失恋して数日泣いて寝込んだある日の朝…
理不尽に怒鳴られてむかつきつつ悩み続けたある日の夜…
出来そうにもないことを押し付けられて泣きそうな日々が続いたある瞬間…

いきなりくるよ。いきなり!!

風船が糸を切られたみたいに。
フワフワ浮上していくねん。限りなく上へ上へ。

そんなときに頭の中で流れてくるのは

「夢中人」/フェイ・ウォン

女の幸せは愛するよりも愛されることやわ!
所詮私を受け止める器がなかったんやわ!
そんな男最初からいなかったも同然として忘れよ!

理不尽にもほどがあるわ!
あんたの弱点わかってるのにそこを突かない私の優しさやで!?
あぁ~私って大人! 反面教師や! 意地でもあんな人間に、私はならない!

出来そうにもないねんから出来なくて当たり前やわ。
大体「出来ません!」言うたのにおしつけられたんや!
私は自分の力不足をハッキリ言うたで!
出来たらラッキー! 当たって砕けろ! やったろやないかい!! ふん!!

ってな。
そうしたら案外出来たりするかもしれへんし。
そのときの無敵感はね、ほんまに凄い。
そんな波が待ってるならどん底まで落ち込むのも悪くない。

波がきたときの私、もの凄い鼻息で歩き回りながら、大声で誰かに決意をぶつけてるわ。
「やったるっちゅーねん! ほんっま腹立つわ! 見とけや! ほんまぁー!!」
って言うてる(笑)。
ついこないだもそんなことがあったわ(笑)。

でもね、見返す精神はあまり持ち合わせてないねんな。
「見とけや!」って思って3日後には忘れてるか感謝してるわ。
恨みより、感謝とふわふわ感を鼻息にのせて生きていこうと思うわ。

ちなみに!!
映画『恋する惑星』の主題歌やね。
映画もめっちゃ素敵やから是非見てみて!
特に女子!! すっごいキュートでオシャいから。
泉 彩世子 プロフィール

イズミサヨコ:1988年、大阪生まれ。キングレコード創業 80 周年企画『Dream Vocal Audition』にて、1万人を超える応募者の中から圧倒的な歌唱力と存在感でグランプリ(with賞)を受賞し、12 年11月にシングル「スクランブル」でデビューを果たした。


●NEWシングル『愛の詩(他2曲)』がタワーレコードオンラインにて全国でお求めいただけるようになりました!シングル「愛の詩」(TOWER RECORDS ONLINE)
泉 彩世子 オフィシャルHP
泉 彩世子 オフィシャルTwitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。