泉 彩世子『脳内ジュークボックス』

泉 彩世子『脳内ジュークボックス』

泉 彩世子『脳内ジュークボックス』
- 第19回 「深夜高速」
フラワーカンパニーズ -

私の心にひっかかって、揺らしていく、そんな唄たち。リンクする想いや情景を絵にしてお送りします。

「ひるんでるやん! 帰り道を覚えてへんのがええねん。
激しい二日酔いって"青春"って感じやん!!」

と、言われましてね。
私はその瞬間なにをしていたかというと、ウコンドリンクの蓋を回してた。

40歳手前のその人に

「っていうか、そもそも青春って多めに見ても25歳までですから。」

って返した、その後。

「青春…こじらせてますね。」

って、言った。下北沢の夜やわ。

青春こじらせてるおじさん多いわ。
今度歌うライブハウスの店長なんやけど。

個人的には40歳前後の人を、おじさん!と断定する感覚はない。
けど、みんなこのあたりから自虐的におじさんって言い始める。

反応しづらいねん。
だって人によっちゃほんまにおじさんやねんもん。
40歳前後の人を10人並べて【オールおじさん】ならええよ。
腹くくって「そんなことないですよ~」の一言くらい用意しとく。
でもそんな粒ぞろいな状況ってあんまないねん。

混じっとんねん。

おじさん、お兄さん、お兄さん、おじさんおじさん…おじっ…ギリ、お兄さん。

極端にお世辞が言えないので笑えない自虐ネタは勘弁してほしいと常日頃思ってます。
やからな、自分もあんまり「私なんかブスです~。」とか、「私なんか太ってます~。」とか言わないようにしてる、つもり。
だってそれを救い上げて片っ端から否定すんのって、まぁまぁ疲れるで。
でもさ自分のいいところを卑下して言うのも嫌やん。
やから結果、自信満々の強気女に見られたりするねん。

半分は本物の自信。半分は優しさよ。

あ、これが傲慢なんか。
まぁええわ。

あといっちゃん困るのが歳相応にしか見えない人の
『何歳に見えます?』
やわ。

うわぁぁぁ~出た! それ言う時点で若くない! めんどくっさ!!!ってな。

私は30分ねばられても答えない。答えられない。
あれは、どうしようもなく苦手や。

こないだな、お花見してん。
人生で初めての絵に描いたようなお花見!! 代々木公園!!

女の子と飲もう♪ってスパークリングを何本か買った後、
先輩ミュージシャンに持ってこう!って日本酒を選びにいってん。

2つほど選んで結局買わなかったんやけど、

【一生青春】

って日本酒があってん。
見た瞬間に先輩方の顔がズラ~と浮かんでん。

「こんなのあったよ!」ってメールしたら、「それ買って!!!」って即レス。

しかも返信してきたのは
"日本酒は嫌いだ。ビールしか飲めない。"
と断言してた人。

なんでもありやん。"青春"ってついてたら嫌いなものまで飲み干すんか。
こじらせてるなぁ~。もはや過剰反応やったもんな。
そんな私もきっとこじらせてます。
だって夜中に「私は何をしているんだろう…このままじゃダメだ! おっきいことをやってやる!」と思うことがあるから。

そんなとき頭の中で流れてくるのは

「深夜高速」/フラワーカンパニーズ

おっきいことってなに?
このままじゃダメってどこが?
で、どうやって辿り着くの?

とかは一回おいとくのが青春です。
つまり夜中は青春タイムです。
ちなみにこればっかりやってると青春→クズへ移行します。
ほどほどに。

でも青春こじらせてる人たちがわりと好きです。実は好きです。
半分諦めて大人っぽくしてる人よりも、要領悪いけど熱くてカッコいいなと思います。

でも本音を言うと、要領よくて熱くてカッコよくて大人っぽい人が優勝です。

ところでそんな愛すべき"こじらせ店長"のいるライブハウスで歌います。

★下北沢 440
2015/05/05(火・ 祝)
※詳しくはHPをチェックして下さい。
http://sayochan.com

大人に疲れた人、ぜひおいで。
待ってます。
泉 彩世子 プロフィール

イズミサヨコ:1988年、大阪生まれ。キングレコード創業 80 周年企画『Dream Vocal Audition』にて、1万人を超える応募者の中から圧倒的な歌唱力と存在感でグランプリ(with賞)を受賞し、12 年11月にシングル「スクランブル」でデビューを果たした。


●NEWシングル『愛の詩(他2曲)』がタワーレコードオンラインにて全国でお求めいただけるようになりました!シングル「愛の詩」(TOWER RECORDS ONLINE)
泉 彩世子 オフィシャルHP
泉 彩世子 オフィシャルTwitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着