奥田弦

奥田弦

奥田弦、『かわさきJAZZ』に
メインアクトとして出演決定

4年目を迎えるジャズ・フェスティバル『かわさきJAZZ』に、最年少メインアクトとして16歳のピアニスト・作曲家である奥田弦の出演が発表された。

3歳からピアノを学び、5歳で作曲、7歳でソロコンサート、10歳で史上最年少CDデビュー、12歳で最年少作曲家としてジャズラックメンバーになるなど、まだ16歳ながらその光るピアノセンスと圧倒的なパフォーマンスに注目が集まる奥田弦。ジャズ界の巨匠ピアニスト・佐山雅弘、日本が誇るソリスト・三舩優子と共に11月16日(金)『ジャズ・トライアングル』と題したスペシャルピアノプロジェクトとして参加する。HIDEBOH(タップダンス)、石田泰尚(ヴァイオリン)、平野公崇(サックス)という各界のトッププレイヤーをゲストに招いたこの日限りのステージに注目だ。

今回のステージでは曲目ごとに個々がアレンジを担当。最年少の奥田弦がどの様なアレンジをし、久々の再会となった佐山、今回初共演の三舩という名プレーヤーとどのように交わっていくかも見どころの一つとなるので、ぜひ期待していてほしい。

『かわさきジャズ2018~ジャズは橋を架ける~』

11月16日(金) 神奈川 ミューザ川崎シンフォニーホール
時間:19時開演 
<出演>
ピアノ:奥田弦、三舩優子、佐山雅弘
ゲスト:HIDEBOH(タップダンス)、石田泰尚(ヴァイオリン)、平野公崇(サックス)
<予定曲目>
・ガーシュウィン特集~サマータイム、魅惑のリズム、ラプソディー・イン・ブルー
・チックコリア:スペイン ほか
<チケット>
料金:S席 ¥5,000 A席 ¥4,000 B席 ¥3,000(学生 ¥1,500 ※B席エリア)

奥田弦
『かわさきジャズ2018~ジャズは橋を架ける~』フライヤー

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。