『みねこ美根の“映画の指輪のつくり方”』

『みねこ美根の“映画の指輪のつくり方”』

『みねこ美根の
“映画の指輪のつくり方”』
- 第十三回 -
「ビッグ・フィッシュ(Big Fish)」
の指輪

2017年から本格的に活動を開始したシンガーソングライター〈みねこ美根〉が大好きな映画の世界から作り出す紙粘土細工と指輪の制作過程をお見せします。ミニチュア好きな方、アクセサリーづくりに興味のある方は是非見ていってください。指輪はライブ会場にて展示しております。

動画監督・撮影・編集・演奏:みねこ美根

「僕はこんな死に方はしない」
(2003年「ビッグ・フィッシュ(Big Fish)」)

 幼いころ、寝る前は母に本を読んでもらっていた。よく覚えているのが、日本の昔話の怖いやつ。ご飯を食べないお嫁さんをもらった男が、外出のふりをして天井裏からこっそり妻の様子を見ていると、頭頂部にある大きな口から大量のご飯を食べる妻の姿を目撃してしまう話。その時に思い浮かべた光景を思い出すのは難しいことではない。綺麗なお嫁さんの黒い髪がはえた頭が、ぎりぎりと割れて開き、歯がずらりと並んだ大きな口が見えてくる。天井からのぞき込む男の目線で何度も想像した。寝られないよ! 怖すぎて!

 …子供のころ聞いた話、思い浮かべたイメージは、意外と鮮明に思い出せたりする。
 ティム・バートン監督作品「ビッグ・フィッシュ」は、奇想天外な身の上話をする人気者の父とその息子の話。幼いころから何度も聞かされたどこか浮世離れした父の話にうんざりする息子が、病に倒れた父と父の人生に向き合う。この父親エドワードの話が、現在の世界と交互に描かれるのだが、これが面白い!巨人や、水の精、怪しげな森を抜けて辿り着く幻の村、サーカス、妻との出会い、息子が生まれた日に巨大な魚を釣った話…。父の語り口から、又は息子が思い出すところから、父親の物語シーンへ私たちは迷い込んでいく。

 若き日のエドワードを演じるのはユアン・マクレガー。「スターウォーズ」のオビ=ワンの時もかっこよかったけど、さわやか青年もまたかっこいい。他にも、息子ウィルの妻は「マリアンヌ」でブラピの妻役だったマリオン・コティヤール、冒頭に登場する魔女役に(ほかのシーンにも出てくるけどネタバレになるので言わない)ヘレナ・ボナム=カーター、サーカス団員の一人には「チャーリーとチョコレート工場」でウンパルンパを演じたディープ・ロイ、同じく「チャーリーと…」でヴァイオレットの母親役だったミッシー・パイル、「マチルダ」で父親役を演じたダニー・デヴィートもサーカスの団長役で、出演している。
 思い出話をするとき、時間経過に矛盾があったり、因果関係がなくても物事を結び付けたり、面白可笑しく、自分に都合よく辻褄を合わせたりして話してしまったことはないだろうか。実際に起きたことを何もかも忠実に語ることは不可能だ。大学で、経験などを語ったエピソードから語ったその人を考察する「エピソード記述」についての授業を受けたことがある。残念ながら、私にはちんぷんかんぷん、授業の内容もほとんど忘れてしまったが、なんとなく本作を見て思い出した(これ、教授に見られたらやばい)。話してもらった物語の内容に注目しがちだが、その物語を“私に”話してくれていること、話をしてくれている“その人”自身がここに在ることが、大切なことなのかもしれない。

 私には、いつも面白い話をたくさんしてくれる友達がいる。彼女は「実は、話をするときは3割増しで話している。その方が面白い」と私に言ったことがある。彼女が言うようにいつもは3割増しなのだとしても、その時は、割増なく話していたように思う。どちらの彼女も素敵であることに変わりはない。
**************
モチーフ:村の入り口にぶら下がる靴、木、ビッグフィッシュのいる池、ジェニファーの傾いた家と巨人カール、サーカス小屋、白い柵、黄色い水仙
音楽:「Man of the Hour」Pearl Jam (オルゴールver. cover)
みねこ美根 プロフィール

ミネコミネ:6歳の時にピアノで初めて作曲、11歳からはギターでの作曲も開始し、現在はピアノとギターを用いてライヴ活動中。2019年1月リリースの配信EP『心火を従えて愈々』で楽曲のクオリティの高さ、世界観が注目を集め始める。5月にはサウンドプロデューサーの小名川高弘氏と2017年秋から続いている制作作業のなか生まれている楽曲から第二弾「数式」「悲鳴」を発表。みねこ美根 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着