アルバム『女優姉妹』【通常盤】(CD)

アルバム『女優姉妹』【通常盤】(CD)

吉澤嘉代子、
アルバム『女優姉妹』の
ジャケ写は安達祐実を筆頭に
4人の豪華女優を起用

吉澤嘉代子が11月7日にリリースする4thアルバム『女優姉妹』のジャケット写真が公開され、安達祐実、モトーラ世理奈、佐藤玲、小川紗良が登場していることがわかった。

『女優姉妹』は“女性”をテーマに作られた、1年8カ月ぶりのフルアルバム。ジャケットに登場した安達祐実は、人生の傷跡を肯定する賛歌として作られた3rdシングル「ミューズ」のMVとジャケットに出演。モトーラ世理奈は、朝帰りの女の子を主人公に作られた2ndシングル「残ってる」のMVに出演。佐藤玲は、1st シングル 「月曜日戦争」が主題歌となった、バカリズム原作、脚本、主演ドラマ『架空OL日記』に出演しており、すでに吉澤と所縁のある女性陣によって“女優姉妹”が表現された。

アルバムには先行シングル3曲に加えて、好きな人のそばにいられるように“騙されている私”を演じる主人公を描いた「女優」、開き直り生きてゆく滑稽さと強かさを描いた「最終回」などの新曲6曲に加え、すでにCM Versionが発表されていた「怪盗メタモルフォーゼ」のフルサイズ、自身の代表曲セルフカヴァー「恥ずかしい」 を含めた全10曲を収録。また、初回限定盤には2018年6月16日、17日の2日間に渡り東京国際フォーラム ホールCで開催(両日SOLD OUT)された、スペシャルコンサート『吉澤嘉代子の発表会』の模様が、ほぼ丸ごと収録されたライブDVD2枚が付属する。

本アルバムについて吉澤は、“今作『女優姉妹』では「女性」をテーマに、主人公の性(せい)と性(さが)を書き切れたらと思いました。女性について考えたときに、もちろん一面では語りきれず、物語に登場する個性豊かな四人姉妹の絵が浮かびました。女優という存在は、主観と客観視の狭間にいるので、常に自分自身と対峙する人だと思います。このアルバムでは、様々な主人公が織りなす一人芝居をお届けします”とコメントしている。

吉澤は、10月21日(日)タワーレコード福岡パルコ店での予約イベントを皮切りにリリースイベントがスタートさせる。既報の通り、この2018年末には弦カルテットとピアノの編成によるツアー『みつあみクインテットツアー』を開催。2019年にはアルバムリリースを記念した、全国7都市を巡るツアーの開催が発表されている。
アルバム『女優姉妹』2018年11月7日発売
    • 【初回限定盤】(CD+2LIVE DVD)
    • CRCP-40563/¥6,463+税
    • <収録曲>
    • ■CD
    • ・月曜日戦争
    • ・残ってる
    • ・ミューズ
    • を含む全10曲収録予定
    • ■LIVE DVD(2枚) ※初回限定盤のみ
    • 2日間ともソールドアウトとなったスペシャルコンサート「吉澤嘉代子の発表会」、2018年6月16日「子供編」、6月17日「大人編」の東京国際フォーラムホールC ライブ映像。2日間をDVD2枚にほぼ丸ごと収録。各DVD、17曲~20曲収録予定。
    • 【通常盤】(CD)
    • CRCP-40564/¥2,778+税
    • <収録曲>
    • ■CD
    • ・月曜日戦争
    • ・残ってる
    • ・ミューズ
    • を含む全10曲収録予定

【ツアー・イベント情報】

■アルバム『女優姉妹』発売記念予約イベント
10月21日(日) タワーレコード福岡パルコ店 店内イベントスペース
※ミニライブ&サイン会
11月08日(木) 都内某所
11月10日(土) 名古屋某所
11月11日(日) 大阪某所・都内某所
※リリースイベントの詳細はこちら http://www.crownrecord.co.jp/artist/yoshizawa/whats.html

■ツアー『みつあみクインテットツアー』
12月04日(火) ザ・フェニックスホール 大阪
12月07日(金) 名古屋 ボトムライン
12月14日(金) ヤマハホール
12月15日(土) 1部 開演15:00/2部 開演19:00 銀座 ヤマハホール

■全国ツアー『女優ツアー2019』
<2019年>
2月10日(日) 福岡 都久志会館
2月15日(金) NHK 大阪ホール
2月17日(日) BLUE LIVE 広島
3月03日(日)  チームスマイル・仙台PIT
3月06日(水) 名古屋市芸術創造センター
3月10日(日) Zepp 札幌
3月17日(日) 東京 昭和女子大学人見記念講堂

アルバム『女優姉妹』【通常盤】(CD)
アルバム『女優姉妹』【初回限定盤】(CD+2LIVE DVD)
女優姉妹5ショット
吉澤嘉代子

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。