BiSH 初ホールツアー開幕! ニュー
シングル「stereo future」にはZEPP
フリーライブの音源も収録

“楽器を持たないパンクバンド”として今夏も各地のフェスに出演しオーディエンスを沸かせてきたBiSHが10月10日(水)、中野サンプラザにて初のホールツアー『BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR』の初日公演を行なった。
即日ソールドアウトした同公演では、会場を埋め尽くした清掃員(※BiSHファンの呼称)たちを前に「プロミスザスター」「オーケストラ」等代表曲を含む全22曲を披露し、進化し続けるグループの今の姿をしっかりと見せつけた。
BiSH
BiSH
そして同日、12月5日にリリースが決定しているメジャー5作目となるニューシングル「stereo future」のタイトルと商品内容詳細も発表された。表題曲となる「stereo future」のほかに、カップリングを含む2曲入りとなり、Blu-ray/DVDには8月29日にZEPP TOKYOで開催された毎年夏の恒例フリーライブ『TOKYO BiSH SHiNE4』を完全収録。数年ぶりのライブ披露となった「NO THANK YOU」や1stアルバム収録の「Lonely girl」「サラバかな」「ぴらぴろ」など初期の人気曲も披露され、初回生産限定盤には同公演のライブCDも収録される。
BiSHはこの後、ホールツアーのツアーファイナルとして、12月22日にキャリア最大キャパとなる2万人規模のワンマンライブ『THE NUDE』を幕張メッセ9~11ホールにて開催。また、11月末にはLSNとの地獄の対バンイベント『CHAOS PARTY -THiS iS BLACK BOX-』の開催も決定している。
BiSH
BiSH
BiSH

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」