L→R 渡辺雄司(Ba)、岡田翔太朗(Dr)、高津戸信幸(Vo&Gu)、山下拓実(Gu)

L→R 渡辺雄司(Ba)、岡田翔太朗(Dr)、高津戸信幸(Vo&Gu)、山下拓実(Gu)

【MAGIC OF LiFE インタビュー】
歌詞先行で“伝わる”深度を
突き詰めた新作

前身バンド時代から数えて今年結成15年となるMAGIC OF LiFE。“FOR YOU”と題した8曲入りミニアルバムは制作手法を刷新。“伝わるとは?”を追求した快作だ。

作品をコンスタントにリリースしていますが、新作ミニアルバム『FOR YOU』に特徴があるとすればどんなところですか?

高津戸
今回はより言葉にフォーカスするために、楽曲のデモをメンバーに渡す時に必ず歌詞を付けるということを約束事にしていて。普段は恥ずかしくてメンバーに歌詞を見せなかったり、歌録りする頃に歌詞を渡したりしてたんですけど、今回のアルバムにはメンバーに何十曲か出した中から、歌詞も見て選んだ楽曲が入ってます。このバンドを結成して15年になるんですけど、その中での出会いとか別れ、傷付いたり傷付けたり、裏切られたり…そういうことを日常的な歌詞に乗せてるんですけど、僕らにしか歌えない言葉も必ずあると思うんです。そういう経験してきたことを吐露して書いたので、なるべく言葉を聴かせようというのは意識しました。
岡田
歌詞があると今まで思い付かなかったフレーズも出てくるし、全然違いましたね。

歌詞があることでアレンジやプレイが引き出された曲はありますか?

山下
俺は「魔法にかかる」ですね。自分が聴いても背中を押してもらえる曲だったんで、そこはちゃんと反映して、みんなの背中を押せるようにっていうのを意識しました。あとは、“魔法”って言葉がタイトルにも入ってるんで、ちょっとキラキラしたイメージを付け加えていこうとか、どんどんアレンジが出てくる感じでしたね。
渡辺
“この歌詞だからこういう表情で歌う”っていうのがある程度イメージできるから、僕たちもそこに対してアプローチがしやすいというか。すごくやさしく歌ってると思ったら、逆に僕らは激しくいこうなのか寄り添おうなのか、歌詞があるのでいろいろな選択肢があったのが良かったですね。
高津戸
今回は本質的なものを大事にしました。人間臭さを大事にしたし、本音だけを書いてる感じですね。

その作り方でこの仕上がりに納得しました。

山下
いろんなバンドマンにこのミニアルバムを渡す時に“歌詞から作っていった”とか話すじゃないですか? たいてい“そんな面倒臭いことやれって言われたらマジでキレる”って言われる(笑)。
高津戸
僕はメンバーを信じてるし、ずっと好き勝手やらせていただいてたんで。それに日本武道館に立ちたいって目標が明確にあるんで、それに向かうためなら何だってできるって感覚ですね。自分のエゴとか小さいプライドを捨てて、新たなプライドを持ってやる…そういう気持ちだったから苦ではなかったというか。

ラストの「We Live」はそういう気持ちを改めて宣言しているような曲ですね。

高津戸
自分自身に言い聞かせてる曲ですよね。どうしても自分のことを信じられなかった29歳とか30歳ぐらいの時は、恥ずかしくて夢を口に出せなかったんですよね。でも、自分自身を諦めることほど辛いことはないなと思って。樹木希林さんの“おごらず、人と比べず”という言葉を聞いて本当にそうだなと思って。一番難しいことだけど、僕らは真っ直ぐ自分の夢を叶えてこうぜ!みたいな。それを最後にどうしても入れたかったんですよね。生きていれば、少なくともバンドをやれますから。生き急いではいますけどね(笑)。

取材:石角友香

ミニアルバム『FOR YOU』2018年10月10日発売 STELLA OFFICE
    • DDCZ-2219
    • ¥2,500(税抜)

【ライヴ情報】

★『ミニアルバム『FOR YOU』リリースイベントインストアライブ&サイン会』
10/19(金) 東京・タワーレコード新宿店
11/21(水) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店
11/24(土) 愛知・タワーレコード名古屋パルコ店

『MAGIC OF LiFE ライブツアー2018~FOR YOU~』
11/04(日) 宮城・仙台 LIVEHOUSE enn 2nd
11/17(土) 福岡・Queblick
11/18(日) 広島・BACK BEAT
11/22(木) 大阪・OSAKA MUSE
11/23(金) 愛知・APOLLO BASE
11/28(水) 東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO

MAGIC OF LiFE プロフィール

マジックオブライフ:2003年8月に“DIRTY OLD MEN”として結成し、14年10月17日に改名。地元である栃木市のふるさと大使に任命され、地域貢献活動も積極的に行なう。大人気TVアニメ『弱虫ペダル』『ジョーカー・ゲーム』などのテーマ曲も担当。幅広い年齢層の支持を得ており、国内外問わず注目を集めている。

L→R 渡辺雄司(Ba)、岡田翔太朗(Dr)、高津戸信幸(Vo&Gu)、山下拓実(Gu)
ミニアルバム『FOR YOU』

「朝焼けとからっぽ」MV

「PHANTOM」MV

ミニアルバム『FOR YOU』トレーラー

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • 臼井孝のヒット曲探検隊-アーティスト別ベストヒット20
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • G-NEXT POWER PUSH

ギャラリー

  • Rei / 「Cutting Days」
  • Tsubasa Shimada(PrizmaX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 夜の本気ダンス / 「鈴鹿秋斗の絵とビート!」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • WEBER / 「ハヤトノセカイ」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • フレンズ / 「続・ゾンビ探求日誌」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」