Walkings選曲プレイリスト『ロックン
ロール進化図』W.C Handy、Claude B
oilling、Mamie smithなど|11月連載
1/4

Walkingsセレクト『ロックンロール進化
図』

Memphis Blues / W.C Handy

高田風コメント:
超初期のbluesソングで、W.C Handy作曲。本人によればこの曲は世界で最も最初に出版されたものだとか。(実際には「I got the blues」という曲が1908年に出版されたのが最も早い。Memphis Bluesは1912年出版と記録がある)この曲は録音も超初期に行われている。インストバージョン、アレンジが少しだけ変わっているバージョン、歌があるバージョンの3つがあり、最初に録音されたブルースソング3曲は全てMemphis Bluesであるとされている。

Baby Seales Blues / Claude Boilling

高田風コメント:
3番目に録音されたとされる、インストのブルースソング。オリジナルトラックらしきものはSpotifyでは見つからなかった。この演奏はClaude Boillingというフランスのジャズピアニストによるものだ。

Crazy Blues / Mamie Smith

高田風コメント:
Mamie Smithが歌っている。最も最初に録音された女性が歌うblues(1920年)。歌詞は男性が去ってしまうことを悲しんでいる内容になっていて、彼の手紙を読む事ができないし、心を読む事も出来ない。食べ物を噛む気力もない。と言った感じに、とても女性的な心情が表されている。そういえば昔、友人の女の子が彼に振られてカレーを親指程度しか食べられない様を見た事がある。女性歌手によるブルースの大定番であるテーマ。

Livery Stable Blues / Original Dixi
eland Jass Band

高田風コメント:
この世で始めてレコーディングされたJAZZと言われている。またこの演奏をしているバンド、Original Dixieland Jass Bandは全員が白人で構成されている。元々は黒人の音楽であるJAZZであったが、最も最初に作られたJAZZレコードは白人の手によって録音されたのだった。

Caldonia Boogie / Louis Jordan

高田風コメント:
ルイジョーダン。サウンド的な意味でロックンロールを作り上げたのは彼が最初ではないかと言われている。ロックンロールと言う言葉が普及する以前、ロックと言う言葉は元々ミュージシャンの間で使われていた言葉で、体が動き出してしまうような強力なグルーブを持つベースラインに対して使われる言葉であった。まさしくこの曲はロックの原点といえるベースラインが聴けるなのではないだろうか。

Walkings高田風による「ロックンロール
進化図」プレイリストは毎週更新

Walkings Profile 2012年結成。 Guitar/Vocal高田風、Bass吉田隼人、Drum高梨 貴志による3人組ロックバンド。 自主企画イベント「全時代ロック」を定期的に行いながら都内のライブハウスを中心に活動。 2015年<FUJI ROCK FESTIVAL>「Rookie A Go-Go」出演。 2016年3月、P-VINEより1stアルバム『穴』を全国リリース。現在のバンドメンバーが固定し、5月以降、渋谷、新宿にて活 発な路上ギグを行う。その数推定200ギグ。 2017年<SXSW2017>出演決定。ツアー渡航費+ドキュメンタリー映画制作のクラウドファンディングで137万を集め、全米ツアー決行。16日間で計15本のギグを敢行。2017年9月8日、ドキュメンタリー映画を上映したに渋谷アップリンクはソ ールドアウト。 その後もタイツアー、台湾のロックフェス<URBAN NOMAD 2018>に出演するなど海外からのオファーは絶えない。 2018年5月9日に自主レーベルmaruzen recordより2ndアルバム『tomodachi』リリース。リリースに伴い下北沢GARDENにてワンマンライブを行い会場は満員になった。 現在は下北沢を中心に活動し、国内のライブに加え、海外進出も精力的に行う。 —Influenced by… Jimi Hendrix/ledzeppelin/Beatles/White Strips/Booker T and mgs/ Funkadelick/Bessie Smith/Best of trip hop/Son House/Vulf Peck

7inch Single “I'm Ocean” 発売中 一度もデジタルを通さず、レコーディングからミックスまで全行程を完全アナログで完結させたアナログレコード発売中。 7inch Single “I’m Ocean” 1.I’m Ocean 2.Japotalick 2018年度作品 全2曲収録 ¥1,620(税抜) オンラインでのご購入はこちら

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着