『ファントム オブ キル』CM発表会、
大島優子「AKB48を卒業から4年。アイ
ドルモードを忘れてしまったなあ」

スマホ向け本格シミュレーションRPG『ファントム オブ キル』のサービス開始4周年を記念し、新TV-CM 「ファントム オブ キル 4周年篇」を2018年11月9日(金)より全国にて放映。

放映に先立ち、11月8日(木)にTV-CM出演の大島優子をゲストに迎えて『ファントム オブ キル』新CM発表会を開催した。
大島優子

大島優子

「昔のアイドルモードを忘れてしまった
なあ」

『ファントム オブ キル』のプロデューサーである今泉潤氏に加え、ゲストとして大島優子が登場。完成したCMを初めて見た大島優子は「監督から、AKB48を卒業してからの4年の歳月を感じながら歩いてと言われ、それを意識しました。ゲームの中に私が入ったような世界観をお伝えできたら嬉しいです」とコメント。

「最後の”うん?” のシーン撮影には苦労しました(笑)。もっと可愛いらしくという指示があり、昔のアイドルモードを忘れてしまったなあと痛感しました」と撮影秘話についても明かした。

今泉プロデューサーも 「これまでリアルな場でいろんなユーザーさんとお祭りのように盛り上がってきたので、今回のCMも盛り上がるはずです!」と笑顔が見られた。

大島優子を起用した理由について聞かれると「大島さんの卒業から4年経ったという節目と、僕らの4周年がリンクし、オファーさせていただきました。キュートさとクールさを併せ持っている国民的な認知を誇る大島さんなら、今回の企画にぴったりだと思いました!」とコメント。

また、4周年を記念して実装された新機能やCM連動記念キャンペーンについてプレゼンテーションを実施。今後の『ファントム オブ キル』について「既存ユーザー・新規ユーザー、どちらもが楽しめるゲームであり続けたいです」と意気込みを語った。
大島優子

大島優子

大島優子

大島優子

「さぁ、暴れようか。」

大島優子は、今泉プロデューサーのレクチャーを受けながら、実際に『ファントム オブ キル』をプレイすることに。初心者用のステージに挑戦し「画面がキレイでびっくりしました。マスがあるゲームでも簡単に楽しめるところもポイントですね。」とコメントし、 『ファントム オブ キル』の魅力を語った。

『ファントム オブ キル』の4周年と、大島優子の新しい門出を祝して登場したのは、ロゴが入った巨大なケーキが登場。

代表してロウソクの火を吹き消した大島さんは、「ありがとうございます!嬉しいです!」と笑顔を見せた。

新TV-CMでは、大島優子が『ファントム オブ キル』の歩んできた4年間を振り返りながら、新たなステージへ進む期待感を力強く表現。

『ファントム オブ キル』の歴史やキャラクターを映し出す背景のCGデザインと、自信に満ち溢れた白いワンピース姿の大島優子にも注目。「さぁ、暴れようか。」という挑戦的なセリフが印象に残るCM。
大島優子

大島優子

大島優子

大島優子

サプライズ・バースデー

休憩時間はスタッフと笑顔で会話をしていた大島優子だが、撮影に入ると一瞬で凛とした表情に。スムーズに撮影を進め、白いワンピースをなびかせながら、ハイヒールで颯爽に歩く姿が印象的。

また、撮影の合間には、現場に流れるBGMにのったりとリラックス。撮影後半「さぁ、暴れようか。」という象徴的なセリフのシーンでは、感情のこもった気迫のある大島優子の演技に、監督から「いいね!」とすかさず声が上がり、現場から歓声がわき起こった。

撮影終了後には、10月17日に30歳の誕生日を迎えた大島優子にサプライズ。イチゴがたくさんのった巨大なケーキが登場。 
大島優子(メイキング)

大島優子(メイキング)

大島優子(メイキング)

大島優子(メイキング)

大島優子出演のCM

大島優子出演のCM

大島優子出演のCM

大島優子出演のCM

大島優子出演のCM

大島優子出演のCM

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

0コメント