BREAKERZのAKIHIDE、ソロツアー開幕
「原点回帰とも言えるようなスタイル

BREAKERZのギタリストAKIHIDEが11月2日の東京・八王子 Match Voxを皮切りに、12月23日の東京・日本橋三井ホール公演まで、全10都市16公演を廻るツアー<AKIHIDE “SOLO” LIVE 2018 NAKED MOON -裸の月->を開催中だ。
同ツアーは、AKIHIDEのアコースティックギターと唄による独奏をメインとしたもの。ツアータイトルが象徴するように、AKIHIDEの体温を感じられるような裸のステージであると同時に、バンド編成とは異なるシンプルな編成によるサウンドを至近距離でダイレクトに味わうことができる。また、AKIHIDEのソロプロジェクトに欠かせぬ砂山淳一(B)を迎えたデュオスタイルも見どころの1つだ。

セットリストは最新アルバム『機械仕掛けの遊園地 -Electric Wonderland-』(2018年6月リリース)収録曲を軸にしながら、AKIHIDEの音楽人生をたどる選曲がバラエティに富んだもの。それらが今回のライブ仕様にアレンジされ、AKIHIDEの唄声とギターテクニックが存分に堪能出来るステージとなっている。

そのツアー初日はAKIHIDE自身の地元ということもあり、MCにて八王子への想いが語られた。

「僕の生まれ育った街が、この八王子です。今回のライブはある意味、原点回帰とも言えるようなスタイルなので、この場所をツアーの最初に選ばせてもらいました。また地元の景色は僕が音楽を作る上での原風景となっている」──AKIHIDE

このほか、学生時代の思い出や、八王子Match Voxの近くで営業していたライブハウスでアルバイトをしていた頃のエピソードも飛び出すなど、アットホームな雰囲気の中でライブが進んだステージは和やかで、まさしく原点回帰を思わせるものだった。

ツアーは、これまで訪れたことのない会場が多く、特色が豊か。それら会場で魅せるAKIHIDEのパフォーマンスは、これまで以上に彩りに富んだものになるはず。そして、ツアーファイナルの日本橋三井ホール公演は“クリスマスエディション”として、クリスマスにちなんだ楽曲や、新たな編成で贈るスペシャルなステージとなる模様だ。

■<AKIHIDE “SOLO” LIVE 2018 NAKED MOON -裸の月->
11月11日(日) 栃木・宇都宮 悠日 ※1日2回公演
11月18日(日) 山梨・甲府 桜座 ※1日2回公演
11月25日(日) 宮城・仙台 retro BackPage ※1日2回公演
11月28日(水) 福岡・福岡 Gate's7
11月29日(木) 広島・広島 Live Juke
12月02日(日) 大阪・梅田 クラブクアトロ ※1日2回公演
12月11日(火) 北海道・札幌 KRAPS HALL
※終了分は掲載割愛


■<AKIHIDE “SOLO” LIVE 2018 NAKED MOON -X’mas Edition->
12月23日(日) 東京・日本橋 三井ホール

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」