大橋彩香、fripSide、三森すずこ、寺
島拓篤、小倉唯ら17組が競演 『ANI
MAX MUSIX』にシークレットゲストの
登場も

1月19日(土)、アニメミュージックの祭典『ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA supported by ひかりTV』が大阪城ホールにて開催された。
大阪城ホールでは3度目の開催となる『ANIMAX MUSIX』大阪公演。今年は、大橋彩香fripSide、Poppin’ Party、三森すずこや、初出演の伊藤美来小倉唯、シークレットゲストのウマ娘ら全17組のアーティストが出演した。
伊藤美来×山崎はるか×Machico
まずはトップバッターのPoppin’ Partyが、人気楽曲の「Time Lapse」、放映中のTVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニング曲「キズナミュージック♪」をメンバー自身によるバンド演奏で歌唱し、会場はいきなりヒートアップ。続いて、今回が”平成”最後のANIMAX MUSIXであることにちなみ、最初の企画コーナー『平成アニメSELECTION』がスタートした。伊藤美来、Machico、山崎はるかが『名探偵コナン』の「謎」(小松未歩)でコラボした後、Poppin’ Partyが『とある科学の超電磁砲』の「only my railgun」(fripSide)を披露している最中、ステージ2階からfripSide本人が登場。同イベントならではのコラボに歓声はいっそう高まる。
Poppin'Party×fripSide
また、”魔法”を題材とした作品の主題歌を特集した『魔法アニメSELECTION』では、三森すずこが「コネクト」(ClariS)を、GARNiDELiATRUEが「Clattanoia」(OxT)を熱唱すると、待望の初出演となった小倉唯がステージに。レーベルメイトで、『ViVid Strike!』でダブル主演を務めた水瀬いのりの「Starry Wish」を情感たっぷりに歌い上げ、観客を魅了した。
三森すずこ
小倉唯
後半の企画コーナーでは、 今年40周年を迎える『ガンダム』シリーズに焦点を当てた『ガンダムSELECTION』に4組のアーティストが登場。fripSideが『機動戦士ガンダムSEED』の「INVOKE」、ナノが『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の「Raise your flag」、GARNiDELiAが『機動新世紀ガンダムX』の「DREAMS」、SCREEN mode寺島拓篤が『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の「merry-go-round」をアニメ映像とともに歌唱し、『ガンダム』の世界へ。
大橋彩香×Machico×ウマ娘(シークレット)
さらに、 『平成アニメSELECTION Part2』では、シークレットゲストとして『ウマ娘 プリティーダービー』より「ウマ娘」が”出走”。同作に出演する大橋彩香、Machicoも加わって賑やかな歌とダンスを披露し、会場のボルテージは最高潮に。
トリを務めたfripSideは、『終わりのセラフ』OP「Two souls –toward the truth-」や『寄宿学校のジュリエット』OP「Love with You」など4曲で圧倒的なパフォーマンスを見せ、2年ぶりの大阪城ホールをfripSide色に染め上げた。
大橋彩香×Machico×ウマ娘(シークレット)
エンディングでは、今年20周年を迎えたTVアニメ『おジャ魔女どれみ』OPの「おジャ魔女カーニバル!!」を出演のアーティスト全員で歌唱。約6時間にわたるステージは興奮冷めやらぬまま幕を閉じた。
なお、ライブの模様は、3月にひかりTVで最速放送、dTVチャンネルで最速配信、続けて4月2週にわたってアニマックスで放送予定。また、次世代アーティストのためのライブイベント『ANIMAX MUSIX NEXTAGE』が、2019年3月3日(日)に秋葉原P.A.R.M.Sで開催されることも決まっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。