1月30日@映画『九月の恋と出会うまで』完成披露試写会

1月30日@映画『九月の恋と出会うまで』完成披露試写会

内澤崇仁(androp)、
映画『九月の恋と出会うまで』の
試写会にて主題歌「Koi」を
サプライズ披露

andropのニューシングル「Koi」が主題歌となっている、3月1日(金)全国ロードショーの映画『九月の恋と出会うまで』の完成披露試写会が、1月30日(水)都内で行なわれた。上映後の舞台挨拶には主演の高橋一生、川口春奈と山本透監督が登壇した他、andropの内澤崇仁(Vo&Gu)がサプライズで登場し、主題歌「Koi」を弾き語りにて初披露!

上映後の舞台挨拶でサプライズ登場した内澤は、弾き語りで主題歌「Koi」を披露し、客席には涙を流すお客さんの姿も。歌唱後、高橋は“「Koi」が映画を完成させてくれていて、とても聴いていました。「End roll」(2012年発売 androp楽曲)の頃から大好きなので本当にありがとうございます”と話し、川口も“贅沢ですよね、沁みました。映画の世界観にぴったりの楽曲を作ってくださって、「音楽って大事だなぁ」と思いました”と聴き入っていた。

内澤は、楽曲を作る際に意識したことについて聞かれると“"純粋に人を愛するって何だろう"というのを改めて感じたので楽曲に落とし込み、僕も平野になった気持ちで書きました”と想いを語った。

山本監督も映画の作業スタジオで会った際のことに触れ、“内澤さんは映画スタッフの一員として参加してくれているんだと感動したことをとても言いたかった”と話し、内澤は“取ってつけたような主題歌は嫌だなと思っていて、最後のシーンで流れる音楽やセリフが壊れないように、エンドロールで流れた時に観てくれる人が色々考えられるようなものにしたいなと思った”と話した。

松尾由美による“書店員が選んだもう一度読みたい文庫"で恋愛部門第1位に選ばれた小説『九月の恋と出会うまで』。タイムリープとラブストーリーを織り交ぜた独特の世界観が高く評価され、感涙必至のロングセラーとして愛され続ける同名小説を高橋一生、川口春奈主演で映画化された映画『九月の恋と出会うまで』は3月1日(金)全国ロードショー。"純粋に人を愛すること"を描く本作、そして主題歌「Koi」をぜひ劇場でチェックしよう。
シングル「Koi」 2019年2月27日(水)発売
    • 【初回限定盤】(CD+DVD) 
    • UPCH-7482/¥1,944(税込)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 01. Koi ※映画『九月の恋と出会うまで』主題歌
    • 02. For you ※日本郵便「ゆうパック」タイアップソング
    • 03. Image Word (solo acoustic ver.)※初回限定盤のみ収録
    • ■DVD
    • 「For you」Recording Documentary
    • 「anew」Live Rehearsal Documentary
    • RADIO androp (special ver.)
    •  
    • 【通常盤】 (CD)  
    • UPCH-5958/¥1,296(税込)
    • <収録曲>
    • 01. Koi ※映画『九月の恋と出会うまで』主題歌
    • 02. For you ※日本郵便「ゆうパック」タイアップソング
1月30日@映画『九月の恋と出会うまで』完成披露試写会
1月30日@映画『九月の恋と出会うまで』完成披露試写会
1月30日@映画『九月の恋と出会うまで』完成披露試写会
androp ロゴ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着