ONE OK ROCK 最新曲「Wasted Night
s」が映画『キングダム』主題歌に決
定 Taka「映画の壮大さに負けないよ
うな曲」

ONE OK ROCKの最新曲「Wasted Nights」が映画『キングダム』(4月19日(金)公開)の主題歌に決定した。
この映画のために書きおろされた「Wasted Nights」は、『キングダム』の世界観にも通じる、前に進み続ける決意を感じさせる楽曲。本日・2月1日より各社配信サイト、サブスクリプションサービスにて配信スタート。
そして、本日より劇場のスクリーンにて流れる予告映像には、友を奪われた主人公・信と、玉座を奪われた若き王・嬴政の出会いなどが描かれている。
松橋真三プロデューサー コメント
映画『キングダム』の主題歌を ONE OK ROCK にオファーしたのは脚本作りを始めた 2015年のことです。 まだ形も出来ていない企画の段階でしたが、ONE OK ROCK の主題歌は『キングダム』にとってなくてはならない大事な大事なピースのひとつだったのです。
『キングダム』には「強い夢と志が自分を作り、そして世界を変えていく」という大事なメッセージが内包されていると思っています。そんなメッセージを世界に通じる生きた言葉で素晴らしい楽曲にしてくれるのは彼らしかいないと思っていました。承諾をいただき、楽曲『Wasted Nights』を始めて聞いたときには本当に感動し、映画をひとまわりもふたまわりも大きくしてくれた彼らの楽曲に本当に感謝しています。素晴らしい映画のラストシーンに主題歌を聞きながら、必ずや自分の魂が熱く震えていることを保証します。
Taka (ONE OK ROCK) コメント
今回主題歌のお話をいただいた時、ちょうど新しいアルバム“Eye of the Storm”の制作をしていました。
曲のイメージを作るために完成前の映画を観させていただき、その規模感に感動しました。 "壮大さ"、"ビッグアンセム"をテーマに楽曲を作り、試行錯誤を重ねていき、 自他共に「これはいい!」と思える曲、"Wasted Nights"が完成しました。
映画の壮大さに負けないような曲を書いたつもりですので、映画と共に、主題歌もお楽しみください。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。