バンド史上最大キャパのワンマンツアーの開催が決定! リキッドルームを皮切りに全国4箇所を巡る。

バンド史上最大キャパのワンマンツアーの開催が決定!  リキッドルームを皮切りに全国4箇所を巡る。

バンド史上最大キャパのワンマンツア
ーの開催が決定! リキッドルームを
皮切りに全国4箇所を巡る。

「Eccentric!! Tour」全4箇所開催

2月20日にメジャー1stミニアルバム『CLOVER』をリリース予定の札幌出身の4人組バンド・The Floor。彼らのワンマンツアーの開催が明らかとなった。
ツアータイトルは” The Floor Presents 「Eccentric!! Tour」”で、「このツアーでThe Floorの音楽を唯一無二にするために進化していく過程を見せたい」というメンバーの想いが込められているとの事。
【インタビュー】ファンと拳を突き上げたい!北海道在住The Floorの“革命”
今回のツアーは全4箇所となっており、6月 7日 (金)の恵比寿 LIQUIDROOMを皮切りに、6月 16日 (日)名古屋APOLLO BASE、6月 21日 (金)札幌 cube gardenを巡り、6月 30日 (日)梅田 BananaHallがツアーファイナルとなる。
史上最大の会場キャパシティー
すべての開催地において、The Floor史上最大の会場キャパシティーとなっており、ユーザーの期待感も高まるところ。昨年11月から開催されたツアーでは、名古屋CLUB ROCK'N'ROLLや新代田 FEVERなど、各地SOLD OUTとなっているので、前回残念ながら参加出来なったという方は必ずチェックして欲しい。
チケット券売スケジュールは、2月2日(土)12:00から2月11日(月祝)23:59まで、The Floorオフィシャルホームページ先行となっている。
『CLOVER』新しいJロックミュージック

ミニアルバム『CLOVER』には、“クローバー”という花は冬を越えないと咲かない。孤独や傷ついた過去があって、だからこそ今の自分が居る。そんな過去達もすべて抱えて花を咲かせよう。」というポジティブなメッセージが込められたリードトラック「Clover」のほか、「忘れられない過去にすがりついてしまう、そんな分を肯定してあげよう」という気持ちをポップに歌い上げた「allright!!!」や、船の上から見える情景をそのまま曲に落とし込んだという「Keep On Crying」など、彩り豊かな全6曲が収録。
The Floorのルーツとなっている洋楽ロックに彼らのエッセンスが混ぜ込まれた、新しいJロックミュージックを提示した作品となっている。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen