圭(BAROQUE)、ソロワンマン開催。
10年振りの新ALも発売

BAROQUEの圭(G)が、3月30日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREでソロ初のワンマンライブ<10th Anniversary live「beautiful emotional picture.」>を開催することを発表した。
このライブは、2009年3月にリリースしたソロ1stフルアルバム『silk tree.』発売から10年を記念して行われるもの。2019年になり圭のソロが動き出すとは、誰も予想していなかったのではないだろうか。そもそも圭のソロプロジュエクトは、kannivalism活動休止中の2008年11月に1stシングル「the primary.」からスタートした。そして上述の通り2009年3月にソロ1stフルアルバム『silk tree.』をリリース、そして9月にミニアルバム『for a fleeting moment.』をリリースした。

そこから活動はストップしたので、圭がソロ活動していた期間はほんのわずかだった。だが、彼がソロ作品のなかで試した甘美なメロディーとポストロック、エレクトロニカ、シューゲイザーなどを融合させて革新的な音空間を構築していく手法や、その世界観をアートワークの隅々まで反映させて、芸術性の高いひとつの作品を創作していくスタイルは現在のBAROQUEにも通じている。

BAROQUEのアルバム『PLANETARY SECRET』発売以降、作品を出すごとに音楽クリエーターとして各方面から注目を集めるようになったいま、『silk tree.』発売10周年に合わせて圭のソロ活動が行われるのは、アーティスト・圭の創作の根源に触れるまさに絶好のタイミングといえる。

圭が過去にソロ名義で行なったライブは、『silk tree.』のインストアイベントとしてタワレコで行なった短時間のスペシャルライブのみ。正式な単独公演という意味では、今回が圭の初のソロライブとなる。
ライブは、サポートメンバーに高松浩史(B/THE NOVEMBERS)、秋山タカヒコ(Dr/downy, THE MORTAL)、中村圭作(Key&Mani)を迎え、『silk tree.』の楽曲はもちろん、当日10年振り発売される新アルバム『4 deus.』収録曲もアクト。10年ぶりに届けられる新作『4 deus.』は、収録曲全て新曲で、その全作曲、アレンジ、演奏、録音、ミックス、マスタリングまで圭が担当して作り上げたというこだわりのインスト作品となっている。
また、当日ゲストとしてかけつける怜(BAROQUE)、Ken(L’Arc〜en〜Ciel)、DURANというゲスト陣とのセッションも予定されている。圭からは「当日は、僕の心のなかのロマンチックで深い孤独の旅に招待する感じ」というコメントも寄せられている。

本公演のチケットの最速先行販売は本日2月22日にスタートしている。一般発売は3月9日から始まる。なお、1、2階席の限定音源CD(『4 deus.』未収録曲)&特典付きチケットも用意されている。

<10th Anniversary live「beautiful
emotional picture.」>

2019年3月30日(土)
[東京都]Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
OPEN 17:00 / START 17:30

出演:
圭(BAROQUE)

Support Members:
Bass 高松浩史(THE NOVEMBERS)
Drums 秋山タカヒコ(downy, THE MORTAL)
Keyboard&Manipulator 中村圭作

Special Guest:
Ken(L'Arc〜en〜Ciel)
DURAN
怜(BAROQUE)

[チケット料金]
全席指定
・前売 [S席] ¥10,000(tax in)
前方指定席、特典付
・前売 [A席] ¥6,500(tax in)
※S席/A席 共にドリンク代別

・1階[S席] (前方席) ¥14,000(tax in)
限定音源CD&特典付
・1階[A席] (後方席) ¥8,120(tax in)
・2階[S席] (前方席) ¥14,000(tax in)
限定音源CD&特典付
・2階[A席] (後方席) ¥8,120(tax in)
※S席/A席 共にドリンク代別
※S席限定音源CD=『4 deus.』未収録曲

ticket info.
・オフィシャル先行
受付期間:2月22日(金)21:00~2月25日(月)21:00
https://eplus.jp/baroquek19-hp/

info. NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」