ONEPIXCEL

ONEPIXCEL

ONEPIXCEL、東京女子流を迎えツアー
ファイナル開催 8月から全国9か所
ツアー開催を発表

3人組ガールズグループ・ONEPIXCELが、メジャーデビュー記念日にあたる7日、東京・代官山UNITにて自身初の東名阪ツアー「ONEPIXCEL Respect Tour 2019~勉強させていただきます~」のファイナル公演を開催した。公演内でONEPIXCEL初となる全国ワンマンツアー「ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour2019」(9公演)を開催することを発表した。

同ツアーは名古屋、大阪、東京にそれぞれにONEPIXCELがリスペクトするゲストを迎えての対バンツアー。初日の3月2日の名古屋Heartlandには「Chuning Candy」、3日の大阪・阿倍野ROCKTOWNには「當山みれい」、そして、この日のファイナルには「東京女子流」を迎えた。
2015年9月の結成以来、ダンスと歌唱力ともにハイクオリティーのパフォーマンスで高い評価を獲得してきたONEPIXCEL。2018年3月7日には、人気テレビアニメ『ドラゴンボール超』のエンディングテーマ『LAGRIMA』でメジャーデビューを果たした。
この日のライブは、まず新衣装に身をつつんだONEPIXCELが登場。2ndシングル『Sparkle』を勢いいっぱいで披露した。
続いて東京女子流のライブへ。昨年発売のシングルから『Kissはあげない』でミステリアスなムードでスタートしたこの日のライブは、メンバーの新井ひとみさんが負傷につき歌のみのパフォーマンスとなったが、3人がさらにキレキレのダンス&ボーカルでカバー、しっかりと女子流クォリティを維持したステージを作り上げた。
初めて女子流を観るというファンもいる対バンライブで、挨拶がわりのライブ定番曲『Limited addiction』『ヒマワリと星屑』を熱くパフォーマンスしたほか、先月27日に発売されたばかりのニューシングルから『光るよ』『Reborn』ももちろん披露。
ファンの間ではおなじみとなった、サビで衣装の上着を脱ぎ捨てるパフォーマンスがインパクト大の『光るよ』、そしてコールが入ったり観客とともに盛り上がれる『Reborn』は、対バンライブでこそさらに存在意義を発揮する楽曲たち。女子流ファンはもちろん、ONEPIXCELのファンも大いに盛り上げ会場を一つにし、ONEPIXCELにバトンを繋いだ。
再びステージに立ったONEPIXCELは『Girls Don’t Cry』から。フロアからは「おめでとう!」とデビュー1周年を祝福する声が飛び、熱の高まりに合わせるように3人のパフォーマンスにも熱が入っていく。
ステージをところ狭しと舞い躍る中、鹿沼亜美さんの「ツアーファイナル盛り上がって行くよ!」との呼びかけで、さらに会場はヒートアップ。MCでは傳彩夏さんが「皆さんと素敵な時間を過ごしたい」とあいさつ。田辺奈菜美さんも「今日のライブをしっかりと目に焼き付けて楽しんでいってください」と語りかけた。
メジャーデビュー曲『LAGRIMA』ら数曲を聴かせると、田辺さんの「攻めている曲なので、歌詞や振り付けに注目してください」との紹介のあとに、5月22日発売の新曲『Final Call』を熱唱。各メンバーのダンスのこだわりポイントの紹介に客席も大盛り上がりとなった。
今作は「いま目の前にあるチャンスを逃さないで」とONEPIXCEL流に呼びかける曲。「今のONEPIXCELは今しか見られない。なので、これからもONEPIXCELのライブにきてください」としっかりファンにアピールしていた。
そしてラストとなった12曲目の『Take Off』を歌い終え、東京女子流とのトークタイムへ。先日、東京女子流の定期公演を観に行ったというメンバーたちは「小学生の頃から憧れているグループさんとご一緒できて本当に嬉しい」(田辺さん)と興奮気味。当日のライブでもそのパフォーマンスに刺激を受け「あんなに歌って踊っているのに歌がぶれない。ONEPIXCELもそうなれるようになりたい」と語った。
そして「皆さん体力がすごい。日頃から行っている体力の付け方を教えてください」と質問。女子流のメンバーたちからは、筋力トレーニングや走り込みを継続する大切さを伝授された。ONEPIXCELメンバーたちが観に行った女子流ライブの話の流れから、女子流の新井ひとみさんと中江友梨さんが“胸キュン”な寸劇を披露する場面も。
トークタイムが終わり最後に鹿沼さんから「ここで重大発表があります!」とのかけ声とともに、夏のツアー開催を発表。「東名阪ツアーで勉強したことを持ち帰って、夏のツアーで発揮できるようにしたい」とさらなる成長を誓った。ツアーは8月15日の埼玉・西川口Heartsを皮切りに、9月22日の東京・duo MUSIC EXCHANGEまで、全国9か所を巡る。
■「ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour2019」スケジュール
8月15日(木)西川口Hearts(OPEN 18:30/START 19:00)
8月17日(土)大阪VARON(OPEN 16:30/START 17:00)
8月18日(日)愛知ell.SIZE(OPEN 17:30/START 18:00)
8月24日(土)北海道COLONY(OPEN 16:30/START 17:00)
8月31日(土)神奈川BAYSIS(OPEN 16:30/START 17:00)
9月1日(日)宮城Space-zero(OPEN 16:30/START 17:00)
9月7日(土)広島CAVE-BE(OPEN 16:30/START 17:00)
9月8日(日)福岡INSA(OPEN 16:30/START 17:00)
9月22日(日)東京duo MUSIC EXCHANGE(OPEN 17:00/START 17:30)

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着