3月16日(土@東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ photo by 川田洋司(mosa inc.)

3月16日(土@東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ photo by 川田洋司(mosa inc.)

CHiCO with HoneyWorks、
初アリーナワンマン2days開幕
&全国ホールツアー決定

CHiCO with HoneyWorksの初のアリーナワンマンライブ『LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks First Arena Live HELLO!ARENA!!-sweet & bitter CHiCOLATE-』が3月16日(土)、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナで2days公演の初日を迎えた。

1万人を動員し大成功に収めた武道館公演以降も、自身のライブツアーでは最大規模となった夏の全国ホールツアーや、初の中野2daysにチャレンジした秋のホールワンマンライブなど、活動の原点とも言えるライブを精力的に行ってきたチコハニだが、初の日本武道館ワンマンライブから丸一年にあたる同日に、アリーナワンマンを行うことは一つの大きな節目となった。

CHiCO with HoneyWorksと言えば、クリエイターユニットHoneyWorksの生み出す“青春"“胸キュン"が詰め込まれた楽曲に、ボーカルCHiCOの甘くて切ない歌声で魅せる“sweet"な一面と、TVアニメ「銀魂」のOP主題歌の「プライド革命」や、TVアニメ「マジック快斗1412」のOP主題歌「アイのシナリオ」を筆頭に、チコハニのライブでキラーチューンとなっている疾走感満載のロックで“bitter"な一面を持っていることが最大の魅力だが、『- sweet & bitter CHiCOLATE -』と称された本公演のサブタイトルには、ボーカルCHiCOの「チコハニの魅力である“かわいい"と“かっこいい"の両面を詰め込んだ2日間にしたい」という思いが込められているのだそうだ。それゆえ、2daysのセットリストは、まるで別公演と言っても過言ではないくらい、sweetそしてbitterのコンセプトに合わせたその日限りの曲目が並ぶことに。

今回のライブでも嬉しいサプライズが随所に散りばめられており、常連のファンも、チコハニ初体験のファンも楽しめるように工夫がされている。この日、一番のサプライズはなんと言っても初お披露目となったCHiCOのダンスだろう。ライブ初パフォーマンスとなった2ndアルバム「私を染めるiの歌」に収録されている「シュウマツWorker feat.かれん(Little Gree Monster)」で、CHiCOが4名のチコハニダンサーを引き連れ、ファンキーなベースラインに合わせてダンスを披露。「今回の初挑戦は、ダンスです!!ライブでダンサーさんと一緒に踊るという夢がついに叶いました!」と、一つの夢が実現した喜びを満面の笑みでファンに報告した。

中盤に差し掛かると、恒例となっているバラードコーナー、通称“チコバラ"へ。幻想的なピアノのイントロが印象的な「ツノルキモチ」をエモーショナルに歌い上げた後は、「雪のワルツ」でしっとりと温かみのある空間を作り出す。セットリストの異なる2日間で、『- sweet CHiCOLATE -』ならではの楽曲が続く中で披露されたのは、チコハニの楽曲の中でも最高峰のsweet度を誇る大人気楽曲の「可愛くなりたい」だ。恋に悩める女の子の等身大の気持ちを歌うCHiCOの姿に会場の胸キュンは最高潮に達した。

2度目の衣装チェンジの後には、チコハニの真骨頂でもある「アイのシナリオ」「プライド革命」「ヒカリ証明論」とデビューシングル「世界は恋に落ちている」を披露。そして、ファンの「チコハニ!」の掛け声に呼び込まれて迎えたアンコールは「私、アイドル宣言」でスタートし、その直後のMCで中野サンプラザホール4daysを含む、10都市14公演の夏の全国ホールツアーが発表された。デビュー日でもある8月6日(火)にはZepp Tokyoでスペシャルなライブが開催される事も合わせて、CHiCOの口から会場に詰めかけた約6,000人に告げられた。目覚まし時計のイントロが流れはじめた瞬間、会場全体が大歓声に包まれたのは、HoneyWorksの大人気曲「金曜日のおはよう-another story-」。「OK!」の掛け声と大合唱が巻き起こり、最後はみんなでタオルを振る「今日もサクラ舞う暁に」で会場のボルテージをマックスのまま初日公演は幕を閉じた。

3月17日(日)に開催の『- bitter CHiCOLATE -』は、初日の甘い世界とは打って変わってROCK色満載の日替わり曲がラインアップ。どんなチコハニを魅せてくれるのか、常に新たな挑戦を続けてきた1年の集大成としての熱いパフォーマンスに期待したい。詳しいライブレポートは、後日掲載予定。

photo by 川田洋司(mosa inc.)

『CHiCO with HoneyWorks
ホールワンマンライブ』

7月13日(土) 宮城・トークネットホール仙台
7月15日(月・祝) 北海道・道新ホール
7月20日(土) 神奈川・神奈川県民ホール
7月27日(土) 香川・サンポートホール高松
7月29日(月) 福岡・福岡市民会館 大ホール
7月30日(火) 広島・JMSアステールプラザ 大ホール
8月06日(火) 東京・Zepp Tokyo ※
8月11日(日) 大阪・グランキューブ大阪
8月12日(月・祝) 大阪・グランキューブ大阪
8月16日(金) 新潟・新潟市民芸術文化会館・劇場
8月18日(日) 東京・中野サンプラザホール
8月19日(月) 東京・中野サンプラザホール
8月21日(水) 東京・中野サンプラザホール
8月22日(木) 東京・中野サンプラザホール
8月31日(土) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
3月16日(土@東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ photo by 川田洋司(mosa inc.)
CHiCO with HoneyWorks
『LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks First Arena Live HELLO!ARENA!! - sweet & bitter CHiCOLATE -』ロゴ
『LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks First Arena Live HELLO!ARENA!! - sweet & bitter CHiCOLATE -』キャラクター

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。