福島出身のシンガーソングライター、
片平里菜が選ぶプレイリスト | Fred
Perry Subculture

片平里菜が選ぶブリティッシュ・サブカ
ルチャーを巡るプレイリスト

今回のゲストは福島出身のシンガーソングライター、


片平里菜が作成したプレイリストには、十代を定義するアルバムとして
の『Jagged Little Pill』や、インスピレーションを与えられた歌詞に
の「Rehab」、よくくちずさむ曲に
の「Let There Be Love」を挙げるなど、彼女が選曲時にモードだったと言う暗めな曲、落ち着いた曲を中心に歌心のある全10曲がセレクトされています。

フレッドペリー・サブカルチャーのwebサイトでは、プレイリストの他に彼女が好んで聴く音楽がより詳しく掲載されたインタビュー記事を公開中なのでぜひチェックしてみてください。

Fred Perry Subculture Interview Page 名前:片平里菜 福島県福島市出身のシンガーソングライター。『閃光ライオット』で審査員特別賞を受賞。2015年には、史上最年少で東京スカパラダイスオーケストラのゲストヴォーカルに抜擢されるなど、若くしてその才能が高く評価される。 言葉だけでは伝えきれない感情を歌に乗せ表現し、自然体でニュートラルな楽曲が多感な同世代を中心に幅広い層から支持を集めています。 片平里菜のブリティッシュ・サブカルチャーを巡るインタビューはこちら。

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

新着