大橋彩香、仲村宗吾も祝福! 「Anim
eJapan」でアニソン知識王を決めるア
ニソンクイズ決勝戦

アニメ作品のステージがほとんどだった「AnimeJapan」のイベントステージだが、本日最後のステージとして開催された『AJ2019 全国統一テスト アニソン☆キングDAM 決勝戦 supported by リスアニ!」は事前のWEBテストを勝ち抜いたガチのアニソンファン3人がステージ上で競い合うという気合の入ったクイズイベントだった。
もちろん会場はアニソンファンでいっぱいだ。しかし、答えるのは選ばれた3人だけではない。ニッポン放送パーソナリティの吉田尚記と、アニソン雑誌・リスアニ!誌上でもおなじみのアニソン評論家・音楽プロデューサーの冨田明宏がゲストの大橋彩香オーイシマサヨシ、仲村宗吾を呼び込み、まずは会場のお客さんにTwitterのハッシュタグを使ったアニソンテスト第一問が出題された。
問題はオーイシマサヨシの「UNION」2番の歌詞の単語を当てるというもの。テレビバージョンだけを聴いていては分からない、きちんとフルコーラスを聴いていないと答えられない問題だ。しかし、さすがこのイベントに集まった観客だけのことはある。正解が相次ぎ、TLを遡って、もっとも早く答えていた人にオーイシマサヨシのサイン入りポスターがプレゼントとなった。
そして、ここでオーイシマサヨシがDAMのカラオケ音源で「UNION」を熱唱。もちろん客席も立ち上がって応援だ。アツい気分ですっかり盛り上がったところで、オーイシマサヨシの時間がないということで、WEB予選を勝ち抜いた3人の回答者が呼び込まれた。
そしてゲストの大橋彩香と仲村宗吾はゲスト席へ、吉田尚記と冨田明宏は司会席へ。オーイシマサヨシは帰りしな、「俺関連の曲に関する問題は間違えないように!」と叫んでステージを去った。
回答者は4人のお子さんのママという「あかすずめ」さん、山梨県出身で20歳の「梨」さん、埼玉の会社員「小江戸屋」さんの3人。メインの問題はイントロで曲名を答えるというもので、正解すれば10点獲得、不正解ではマイナス10点となる。いかにアニソンを聴き込んでいるかが問われる出題形式だ。
とはいえ、ステージ上での早押しは緊張感を伴う。最初はやはりみなさん硬い雰囲気だったが、その中で順調に答えて点数を稼いでいくのが「梨」さんだ。ボタンを押すスピードも早くなっていく。
「梨」さんより年上のふたりは勢いに押され、また、早さで負けたりと苦戦状況だ。
しかし、現在のアニソンはいちグループや作品でもキャラソンがあったりと、一筋縄ではいかない。中には誰も答えられない曲があったり、曲名がでてこなかったりすることもあった。また、出題数は少なかったが、フリップで答える問題もいくつかあった。
そんな中、ゲスト席でいい反応を見せていたのが大橋彩香だ。ロック系アニソンが大好きでサンプルもマジでどんどん持って帰ってしまうというだけあって、回答者がわからない曲でもしっかり反応。もちろん、自分の曲でも大反応。
これには「ゲスト席にボタンをおいてもありだったかも……」とMCからも意見があった。次回はもしかするとあるかもしれない。
そしてクイズは130点を獲得した「梨」さんが圧勝で優勝、初代チャンピオンとなった。実は「梨」さん、「サイドM」の大ファンということで、仲村宗吾も大喜び。次のライブは初めて参戦するそうだ。メンズファンが増えていると仲村宗吾も言っていたが、事実であることが証明された形となった。
そしてフォトセッションのあと、今度は大橋彩香のライブ!「NOISY LOVE POWER☆」だ。会場は大盛り上がり。得意とするロック調の楽曲をさすがのハリある声で歌い上げた。
こうして、90分があっという間に過ぎた。次回は「梨」さんがディフェンディングチャンピオンとして挑戦を受ける形になるのだろうか? 出題方法もイベント中にアイデアが出たりしていたので、さらにガチなクイズになるかもしれない。
次回のイベントを楽しみに待ちたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」