三柴理

三柴理

筋肉少女帯のピアニスト、三柴理が
デビュー30周年記念の
ベスト盤をリリース決定

個性派ピアニストしてお馴染みの三柴理(みしばさとし)が、デビュー30周年記念して新録を含むベストアルバム『BEST of PIANISM』をリリースすることが決定した。

筋肉少女帯のピアニスト、エディこと三柴江戸蔵としてデビューして2019年がちょうど30周年。今作は、そのユニークなプレイの原点となった、クラシック、現代音楽作品も含め、日本のロック、ポップスシーンに新しいピアノのあり方を問うた、30年の歴史が集約したまさに名盤ともいえる作品だ。

筋少のお馴染みの曲「サンフランシスコ」「孤島の鬼」、新録音源「夜歩く」や特撮「NIGHT LIGHT」に加え、フレディー・マーキュリーのトリビュート・アルバムをリリースした経験から、三柴理がピアノ編曲した「フラッシュ」に加え新録の「ボヘミアン・ラプソディ」を収録。

現在も価格が高騰中のCD『ピアノのなせる業と神髄』(三柴理)より、同名のコンサート録音の中から、未発表音源を蔵出し! また、2019年で結成35周年を迎える、三柴の映像音楽制作ユニット・THE金鶴の貴重なライブ音源も収録。三柴理ソロおよび、参加した“筋肉少女帯"、“特撮"、“ザ蟹"、“THE金鶴"を網羅する魅力あふれる楽曲群を高品質なHQCDでリリースする。

ブックレットには、戦闘妖精雪風の作家、神林長平氏の書き下ろしエッセイ「三柴理のなせる業と神髄」も掲載。そして9月13日(金)にはカワイ表参道コンサートサロン“パウゼ"にて、『『BEST of PIANISM』発売記念【三柴理】ソロコンサートライブ』の開催も決定した。稀代のピアニスト“三柴理"の魅力溢れる今作をぜひ手に取ってほしい。
アルバム『BEST of PIANISM』2019年6月26日発売
    • ¥3,000(税込)
    • ※全曲リマスタリング、HQCD仕様
    •  
    • <収録曲>
    • 01「黎明第二稿」三柴理 LIVE Version(初出)
    • 02「サンフランシスコ」(featuring 横関 敦)筋肉少女帯/THE金鶴Version
    • 03「夜歩く」(※ピアノ新録音)筋肉少女帯/ザ蟹Version
    • 04「Engage」(OVA【戦闘妖精雪風】より)竜理長LIVE Version ※新録音(初出)
    • 05「Burning Hell」THE金鶴 ※新録音(初出)
    • 06「AKEBONO 1991年版」※新録音(初出)
    • 07「ボヘミアン・ラプソディ」クイーン ピアノソロVersion(※新録音)(初出)
    • 08「雨だれ(Prelude Op. 28 No. 15)」ショパン THE金鶴LIVE Version(初出)
    • 09「トリロジーソナタ」フィリップ・グラス THE金鶴LIVE Version(初出)
    • 10「孤島の鬼」筋肉少女帯 ピアノソロVersion
    • 11「NIGHT LIGHT」特撮
    • 12「フラッシュ」クイーン ピアノソロVersion
    • 13「タルカス~噴火」エマーソン・レイク&パーマー ピアノソロVersion
    • 14「友のための音楽」シルヴァノ・ブソッティ LIVE Version(初出)
    • 15「THE金鶴~Theme of The Golden Crane」THE金鶴
三柴理

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。