亜無亜危異

亜無亜危異

亜無亜危異、メンバーの命日に
デビューライブの地でワンマンを開催

亜無亜危異が6月4日(火)に江古田マーキーにてワンマンライブ『亜無亜危異「BACK TO MARQUEE」』を開催することが分かった。

この日はギタリストの“マリ”こと、逸見泰成の三回忌にあたる。1978年に亜無亜危異が初めてライブを行なった江古田マーキーのステージに立つのは41年振りとのこと。当日はマリを偲び、通常とは異なるスペシャルな内容となる予定だ。チケットは4月15日よりローソンチケット、江古田マーキー店頭にて販売される。

『亜無亜危異「BACK TO MARQUEE」』

6月04日(火) 東京・江古田マーキー
開場19:30 / 開演20:00

<チケット>
前売:¥4,000 当日:未定 
※ドリンク代別途必要
◎4月15日よりローソンチケット、江古田マーキー店頭にてチケット販売開始
アルバム『パンクロックの奴隷 』発売中
    • 【CD+DVD】
    • CRCP-40560/¥3,241+税
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 01.パンクロックの奴隷
    • 02.偽善者ワロタ
    • 03.くるくるパトリオット
    • 04.イカサマ伝道師
    • 05.タブーの正体
    • 06.弱者の行進
    • ■DVD
    • パンクロックの奴隷 / 心の銃 / もうアウト / シティ・サーファー / 逃げろ / バラッド / 平和の裏側 / Harder They Come / 団地のオバサン / Ready Steady Go / 改革子供 / 旗をかかげて / デラシネ / 530 / パトリオット / 屋根の下の犬 / タレント・ロボット / ヒーロー / 叫んでやるぜ / ノット・サティスファイド
    • ※2018年1月8日 東京・新宿LOFTワンマンライブを収録
亜無亜危異
逸見泰成

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着