ZYYG、再結成に伴って過去作全43曲一
斉配信

4月1日に20年の時を経て復活劇を遂げたZYYGが、4月15日より、これまでにリリースしたシングル10作品21曲およびアルバム3作品22曲、全43曲の一斉配信をスタートさせた。
1990年代のJ-ROCKシーンをひた走った彼らの作品が“令和”へと移り変わろうとしている今、再び。ZYYGを知らない人たちにとっては、名刺代わりともなる全曲配信だ。

ZYYGは結成25周年を記念して、7月に東京および大阪でワンマンライブ<LIVE ROCKIN’ HIGH 2019〜Dreamers〜>を開催する。東京公演はチケット販売後すぐに完売。これを受けて急遽決定した7月21日の大阪hillsパン工場 追加公演のチケットも残りわずかだとのこと。さらに、大阪公演だけのSpecial Opening ActにBOØWYのトリビュートバンドGARL(ガール)の出演も決定した。
■ZYYG音源配信サイト

4月15日(月)〜 一斉配信スタート
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/artist/zyyg/75663362?app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000017072/
・mora
https://mora.jp/artist/159851/
・BEING GIZA STUDIO
https://sp.being.co.jp/music/zyyg


■ワンマンライブ<LIVE ROCKIN’ HIGH 2019〜Dreamers〜>

7月14日(日) 下北沢ReG
open17:30 / start18:00
▼チケット SOLD OUT!!
5,500円(ドリンク別)
※4/20(土)より、若干数一般発売あり
https://eplus.jp/sf/detail/2931540001-P0030001
(問)下北沢ReG 03-6450-9346

7月21日(日) 大阪Hillsパン工場
open17:30 / start18:00
▼チケット
5,500円(ドリンク別)
※hillsパン工場HP先行予約受付中
http://livehillspankojyo.com/detail.cgi?code=4ebmvvhS


■ZYYG(ジーグ)とは

1993年にシングル『君が欲しくてたまらない』でデビュー。
 サントリービール『ダイナミック』のCMに起用され、当時70万枚を売り上げ、華々しいデビューを飾った。さらに1995年テレビアニメ『スラムダンク』第2期オープニングテーマとして「ぜったいに 誰も」が起用され、オリコントップ3入りというスマッシュヒットを記録。
 1999年に活動を終了するまで、アルバム3枚、シングル10枚をリリース。決して長い活動ではなかったものの、アグレッシブなパフォーマンスのライブ活動を中心とした当時の彼らの活動は熱狂的なファンを生み出した。
 その後高山輝征(Vo)と加藤直樹(B)は音楽業界から身を引き、藤本健一(Dr)はSound HorizonやGERARDなどのプロジェクトに参加、後藤康二(G)はAKB48乃木坂46BAND-MAIDなどの作曲/編曲を手がけるなど音楽活動を続けている。 そして後藤康二の強い呼びかけにより、オリジナルメンバーが集まり、活動再開となった。

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。