初来日のYellow Days、単独公演が渋
谷WWW Xでも開催決定

本日Fred Perry主催イベント“SubcultureLive”での初来日が発表された英SSW、Yellow Daysの単独公演が東京・渋谷WWW Xで開催されることが発表された。

イギリス・マンチェスター生まれ、ハスルミア育ち、現在はロンドン郊外の街、サリーを拠点に活動するYellow Days。11歳の時に初めてギターを手にしたことから音楽の世界へと入ったという彼は、Ray Charles、Mac DeMarco、Thundercatといったアーティストから影響を受けながら、徐々に自身のスタイルを確立。自ら歌、ピアノ、ベース、プロダクション・ワークまでをこなすマルチな才能を武器に、2016年にリリースしたデビュー作『Harmless Melodies』では、近年のロンドンの音楽的ムーブメントとも呼応したレイジーなインディ・ポップ・サウンドで高い評価を獲得した。さらに、今年4月には世界最大級の音楽フェス“Coachella 2019”への出演も果たしている。
【イベント情報】

YELLOW DAYS LIVE IN TOKYO

日時:2019年5月20日(月) OPEN 19:00 / START 20:00
会場:東京・渋谷 WWW X
料金:前売 ¥5,800 (1D代別途)
出演:
YELLOW DAYS

チケット一般発売:4月20日(土)10:00〜
e+ / ローソンチケット / チケットぴあ / iFLYER

問い合せ:WWW X 03-5458-7688
主催:GRIND

■ 公演詳細(https://www-shibuya.jp/schedule/011058.php)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。