「ムヒョとロージーの大魔法律祭」に
神谷浩史と斎賀みつき出演 主題歌の
ライブも開催

(c)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会 6月16日開催のテレビアニメ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」のイベント「ムヒョとロージーの大魔法律祭」に、エンチューこと円宙継(まどかそらつぐ)役の神谷浩史と、今井玲子役の斎賀みつきが追加出演することがわかった。4月14日に配信されたニコ生特番内で明らかにされ、主人公のムヒョこと六氷透役の村瀬歩、ロージーこと草野次郎役の林勇らとあわせ、総勢9人の出演が確定した。
 同作は、2004~08年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された西義之氏に漫画のテレビアニメ化で、天才魔法律家のムヒョが、泣き虫な助手のロージーとともに、霊に悩まされる人々からの依頼を解決していく姿を描いた。神谷演じるエンチューはムヒョの学生時代の同期生で、ムヒョの才能に嫉妬して道を外れ、禁魔法律に手を染めたライバルキャラクター。斎賀が担当する今井は、後半エピソードである「魔監獄編」で活躍した裁判官だ。このほど公開された、お祭りムードに満ちたイベントキービジュアルにも、エンチューと今井の姿が描かれている。
 「ムヒョとロージーの大魔法律祭」で、オープニング主題歌「GIFTED」を担当した「SCREEN mode」と、エンディング主題歌「ホトハシル」を歌った「ORESAMA」によるライブが行われることも決定した。イベントは6月16日に東京・山野ホールで昼夜2部開催。チケットは6800円で、4月21日まで一般抽選申し込みを受け付け中。
 5月18日に、第2回ニコ生特番が配信されることも決定。村瀬、林、リオ役の明坂聡美らが出演し、「ムヒョとロージーの大魔法律祭」に関する、さらなる情報が公開される。配信詳細は、公式サイトほかで後日発表。