キャンプフェス『FUJI & SUN ’19』
林立夫によるスペシャルユニットの詳
細解禁 矢野顕子、田島貴男らが参加

5月11日(土)、12日(日)に富士山こどもの国で開催される新しいキャンプフェス『FUJI&SUN’ 19』。最終日の大トリを飾る、本フェスの為に結成されたユニット“林立夫 special session with 矢野顕子 ほか”のパフォーマンス内容と参加アーティストが発表された。
ボーカルには矢野顕子をはじめ、角舘健悟(Yogee New Waves)、田島貴男ORIGINAL LOVE)、原田郁子クラムボン)、吉澤嘉代子の参加が決定した。
林立夫がこの日のためにセレクトした大瀧詠一の70年代初期の名曲を中心に、一夜限りのスペシャルセッションを披露。大瀧は、1969年に細野晴臣らと“はっぴいえんど”を結成。 今回のセッションは、生前「詠み人知らずになっても、楽曲が世代を超えて歌い継がれるのが夢」と話していた大瀧の願いを継承する形で実現したセッションとなっている。
また、 5月11日には林立夫と小長井富士市長によるトークショーも開催する。

林立夫 コメント
リズムに対するこだわりの深さやトリッキーなのに自然に聞こえる素晴らしいメロディなどなど、 現在の日本のPOPSシーンを語る上で欠かす事の出来ない音楽家、 プロデューサー、 そして人として尊敬する大瀧詠一の70年代初頭の作品を演奏出来るこの機会に感謝してます。 気のおけない昔からの仲間で大好きな矢野顕子、 小原礼佐橋佳幸森俊之に加えて、 世代を超えた豪華なゲストの方々と大瀧POPSを通じて、 どんな化学反応が起きるか …皆さまご期待ください。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。