神崎エルザ starring ReoNaニューシ
ングルリリース決定!初回生産限定盤
には時雨沢恵一書き下ろし短編小説が
同梱

2019年1月から放送されたTVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』EDテーマ「forget-me-not」を担当し、デビューから注目を浴びるアーティスト・ReoNa。
そんなReoNaが、ソロデビュー前に初めてその歌声を世の中に知らしめるきっかけとなったTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』の劇中アーティスト“神崎エルザ starring ReoNa”名義での、1年ぶりとなるニューシングルのリリースが発表された。
『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』作中ではまだ語られていなかった、“神崎エルザ”というアーティストが生まれた理由、その生き様、歌う意味をテーマにした新曲となるという。“神崎エルザは、こうして生まれた―”という物語を感じ取れる3曲の楽曲で構成されたニューシングルが「Prologue」だ。
初回生産限定盤には、『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』原作者である時雨沢恵一による、書き下ろし短編小説が同梱される。神崎エルザの人生や、奏でる音楽の意味・世界観をより深く掘り下げる、『ガンゲイル・オンライン』のスピンオフ新作ストーリーとなる。
さらに、初回生産限定盤は、原作小説のイラストを担当する黒星紅白による描き下ろしイラストを使用した三方背ケース仕様となっており、『ガンゲイル・オンライン』原作ファン・神崎エルザファンに嬉しい仕様になっている。
ReoNaが“アニメの歌を歌う事になった原点=神崎エルザ”。この夏、神崎エルザ starring ReoNaが、再びその声を世界に響かせる。
さらに、ReoNaがソロデビュー前、インディーズ期に歌っていた楽曲を収録したシングルも、この夏リリース予定とのこと。ReoNaがシンガーとして“ステージに立つ道を選んだ原点”のリリースとなる。この夏、2枚連続となるシングルのリリースは、まさにReoNaのシンガー人生のスタート地点を表現する、“ReoNa ZERO”と呼べるプロジェクトになる模様で、よりReoNaと“神崎エルザ”を掘り下げて知ることができそうだ。
そしてReoNaの誕生日、10/20(日)には、ReoNa初となるZepp Tokyoワンマンライブ「ReoNa ONE-MAN Live“Birth 2019”」の開催も決定した。2019年もReoNaの動向に注目したい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。