『ヒプノシスマイク』木村昴、斉藤壮
馬ら出演の撮りおろしインタビュー番
組が放送へ  Zeebra、KEN THE 390ら
楽曲制作陣も登場

ヒプノシスマイクの撮り下ろしインタビュー番組『ヒプノシスマイク✕スペースシャワー ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-SPECIAL PROGRAM』が、4月28日(日)に音楽専門チャンネル・スペースシャワーTVプラスにて放送される。
男性声優による音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』は、イケブクロ、ヨコハマ、シブヤ、シンジュクなどの“ディビジョン”の各チームがラップバトルで激突するというもの。4月24日(水)には、1stフルアルバム『Enter the Hypnosis Microphone』も発売される。

スペースシャワーTVでは、同アルバムのリリースを記念した撮り下ろし特別番組『ヒプノシスマイク✕スペースシャワー ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-SPECIAL PROGRAM』を放送。番組では、各ディビジョンを代表して、木村昴、石谷春貴、天﨑滉平(イケブクロ・ディビジョン)、神尾晋一郎(ヨコハマ・ディビジョン)、斉藤壮馬(シブヤ・ ディビジョン)、木島隆一(シンジュク・ディビジョン)の撮り下ろしインタビューを放送。アルバム制作秘話や、ライブの話、ファンへの想いなどを語る。
Ken The 390
ナレーションは、有栖川帝統(シブヤ・ ディビジョン)役の野津山 幸宏が担当。また、楽曲制作陣であるZeebra、KEN THE 390、サイプレス上野、Mr.Q・山田マン (ラッパ我リヤ)にもインタビューも収録。サウンドプロデューサー目線でヒプノシスマイクの魅力や、今後への期待を語るという。
詳細は、番組ページを確認しよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。