スティーヴン・タイラー、バックスト
リート・ボーイズの公演にサプライズ
登場

先週金曜日(4月19日)米ラスベガスで開かれたバックストリート・ボーイズの公演に、エアロスミスのフロントマン、スティーヴン・タイラーがサプライズ登場した。
バックストリート・ボーイズは「Shape Of My Heart」をパフォーマンスする際、女性ファンをステージに招きバラを贈るのを恒例としているが、この夜招かれたのはタイラーが交際するエイミー・アン・プレストンだった。タイラーはパフォーマンスの終わりで登場し、彼女にバラを手渡した。
タイラーより40歳も若いらしいプレストンは、2012年に彼のアシスタントとして勤め始め、その後交際に進展したと言われる。

バックストリート・ボーイズは4月27日までラスベガス長期公演を開催。一方のエアロスミスは4月6日にラスベガス長期公演<Deuces Are Wild>をスタートした。<Deuces Are Wild>ラスベガス・レジデンシー公演は、4月6日~7月9日、9月21日~12月4日までPARK MGMカジノホテル内のParkシアターで計35公演が開かれる。

バックストリート・ボーイズは、<DNA>世界ツアーで10月に来日し、東京(10月12、13日)、大阪(16日)で3公演を開く。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。